<   2006年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ラーメンの街

e0027033_2291121.jpg僕は26歳まで関西人だったので、あまりラーメン屋に行く週間はなかった。むしろうどんきしめんなら子供の頃からよく行ったと思う。しかし東京に出てきてからカップ麺以外ではうどんを食べなくなった。飯田橋に一軒だけ讃岐うどんの美味しい店があるのだけど、飯田橋じたいに行く用事がなくなってしまったせいか全然行かなくなってしまった。

最近は立ち食いの富士そばへはたまに行く。でも絶対にうどんはたのまない。東京の鰹ダシが効いていない濃口醤油のツユではうどんは旨くない。それに麺自体も讃岐うどんを食べている者からするとほうとうのできそこないみたいなのだ。では何を食べるために富士そばへ行くのかと言えば、それは勿論そば目当て...ではなくカツ丼なのだ

ここのカツ丼は旨い!量は少ないけど小腹がすいた時など480円であの味が堪能できるのは嬉しいのだ。それと夏場には冷やしたぬきも注文する。富士そばではちゃんと蕎麦湯も置いてあるし。24時間営業なので前回の由井さんのライブ打ち上げ後もシメとして行ったのだ。

話しはラーメン屋に移って、僕が住んでいる門前仲町はラーメン屋が多い。永代通り沿いの僕の住処から半径100m以内には4件のラーメン屋がある。門前仲町駅からの帰路には日高屋もあるので早く帰りたい時などはよく立ち寄る。兎に角ここは安いのだ。ラーメンとチャーハンと餃子を注文しても1000円でおつりがくる。しかも味は悪くない。もし引っ越したとしても近場に1軒は欲しい店だ。

もちろん以前に何度も書いた坦々麺のゴマ屋へは週1回のペースで立ち寄っている。ここは味だけでなく店内の演出自体が好きなのだ。程よいUの字型カウンターとJAZZのBGM。とてもラーメン屋とは思えないくらい落ち着いた処なのだ。

ゴマ屋を挟んで谷やんラーメンという老舗がある。ここはうって変わってタクシーの運転手ご用達みたいな店。店主が元関取だったからか、店内は巨大鯉の水槽とか相撲カレンダーとか、まず女性客を見たことがない。この店は食券方式なのだけど、山古志村産こしひかりのごはんを無料サービスで出してもらえるので是非注文すべきだ。

後、深川あさりラーメンの店があって一度寄ってみたのだけど、スープがヌルイし、アサリについてきた小石が口に入るしで、それ以来行っていない。よく潰れないなーと関心するほどだ。

さて今月後半、家のすぐ近所に東面房が出来たので今日行ってきた。注文したのはやみつきねぎ玉子ラーメン餃子。しめて1190円。ラーメンは背油醤油のスープに中太麺。味は悪くない。夕食の選択肢にはなる。餃子はいたって普通。250円なら妥当と思う。

これから寒くなるとラーメン屋へ足がのびることが多くなるだろう。
後は本格派の博多とんこつラーメンの店が欲しいな~。

今回の写真は東面房の看板です。
by jun_hara | 2006-11-27 23:05 | 独り言

カホン

e0027033_2151318.jpg嫌われ松子の一生をDVDで観た。とにかく面白い。というかこんな運命は誰にでも起こりうる可能性があると思う。この映画は他人の人生に関わる仕事の人、特に臨床心理士の人が観るといいのじゃないかな。演出が下妻物語の中島哲也監督というのもある。2時間10分以上あるのに展開の早い話であるせいか全然退屈はしない。テレビ版の方はしらないけど映画を観るだけで、この話しのメッセージは伝わるのではないだろうか。

フォークライブの後、僕のまわりではカホンという打楽器を欲しがる人が増えている。

Wikipediaによると
スペイン語で「箱」の意味のとおり、木製の四角い箱型をしており、音に複雑な響きを持たせるため内部に弦や鈴を仕込んだものが多い。
基本奏法は、上に跨って、側面や縁を素手で叩く。打面の中央を叩くと低い音になり、端の方を叩くと鋭い音になる。
ラテン音楽がルーツだが、様々な音楽ジャンルで使用される。コンパクトで電源が要らず、叩き方によって様々な音色が楽しめるので、近年ではストリートミュージシャンの間でもよく使われている。

とのこと。

実はフォークライブの交流会(お座敷ライブ)の時に工藤さんが持ってきて、みんな使わせてもらってからなのだ。
要するにアコースティックライブではドラムの変わりに使えて、初心者でも簡単に演奏ができるし、あまり重いものではないので女性に特に人気なのだ。

この楽器は2年ほど前から天窓でよく見かけたのだけど、どうやら世間でも売れてきているようで池袋のイシバシ楽器や秋葉原のMUSIC VOXにも複数おかれている。価格帯は19,000円から4万円代。以前4,800円のを見かけたのだけど既にないみたい。それとも1ケタ見間違えていたのだろうか。

まーこの楽器がブレイクしたら構造的には至極簡単な造りなので大量生産も可能なはず。
そうなれば価格も下がるだろうからもうちょっと待ったほうがいいかもしれない。

今回の写真はMUSIC VOXに展示してあった一番安いカホンです。
by jun_hara | 2006-11-26 22:14 | 週末

WebベースSEの独り言

土曜日にADSLからFlets光に変更する工事をした。これで明石や軽井沢の電話代も安くなる。ネットについてはそれ程速くなったとは感じなかったが、Webのアップロードをしてみるとその速さは実感できた。ADSLは下りが速いものの上りは加入電話時と変わらないから。

今後の課題はWebサーバをどうするかと言う事。頼まれているHPの作成のメンテナンスを考えると今のうちにデータベースを用いた動的なWebページにしておかないといけないから。

僕はUNIXやLINUXベースの開発経験がない。できればASP.NET&Accessで管理できるようにすれば、データの修正もエンドユーザーベースで行えるシステムも簡単に作れる。ただここで難しいのは経費の点。通常のプロバイダーで公開できるHPは大半がUNIXLINUXでWebサーバーの殆どがApacheのためCGIではPerlは使えるもののサーバーサイドスクリプトとデータベースの導入は難しい。そうするとレンタルサーバか自宅サーバーしか選択肢はない。しかし前者も大半がLINUXで、Windows Server&IISの選択肢が非常に少なく、あったとしても月額5,251円以上で高すぎるのが殆ど。

沖縄に一箇所ASP.NET&Access(またはSQL Server)を使えるMIS沖縄が見つかった。ただ詳しい調査しないとまだ決めかねる。そうするとWindows Serverベースを諦めてLINUXベースで最近はやりのApache&PHP&MySQLも考えてみたがデータの更新をエンドユーザーに使いやすくするためのプログラムを別途作らなくてはいけない。

もうひとつの選択肢として自宅サーバーを作るということも考えられる。問題はDNSを静的IPアドレスにすると維持費が高すぎること。Dynamic DNSという手があってこれだとWindowsXPベースでもWebサーバーとしてできるみたいだ。しかしこれについては今研究中だ。

いずれにしても調査と未経験の技術を習得する必要があるのだが、ここはチャンスと考えてクリティカル・パスを見つけなければ。
by jun_hara | 2006-11-26 21:49 | 独り言

勤労感謝の日が~。

ううう...休みの日の方がやることがありすぎて...。

今日の作業予定より
●軽井沢民宿組合HPプロト用画像収集
●軽井沢民宿組合HPプロト用Flash作成
●軽井沢民宿組合HPプロトデータベース作成
●軽井沢民宿組合HPプロトhtml作成
●軽井沢民宿組合HPプロトhtml&Flashアップロード
●年末新幹線予約
●おさななじみ編曲
●おさななじみトラックダウン
●おさななじみマスタリング
●おさななじみHP作成
●おさななじみHP&音源(mp3)アップロード
●おさななじみヒアリング
●おさななじみ再編曲
●おさななじみ再トラックダウン
●おさななじみ再マスタリング
●おさななじみHP修正
●おさななじみHP&音源(mp3)再アップロード
●年末新幹線変更
●おさななじみCD&テープ作成
●おさななじみCD&テープ郵送

※ここでのおさななじみ(唱歌)は母から依頼を受けた忘年会で使うらしいカラオケです。
by jun_hara | 2006-11-23 23:59 | 独り言

天窓ライブ

e0027033_23543437.jpg怒涛のごとく続いたライブが終わった。無事、終わった。
木曜日は由井さんの天窓ライブサポートの日で打ち上げではフォークライブのことについて、「これからはこうしよう」とか「ここはやめましょう」とか午前3時まで話していた。酒を飲みながらなので酔っ払って忘れてしまわないように、遠山さんが議事録を残してくださって、昨日FAXで届いた。こういうのって本当にありがたい。言いたい放題の内容がちゃんと箇条書きに整理されているのだ。今回の事はきっと来年のフォークライブに活かしていきたい。一歩ずつでも。

日曜日は昼間に天窓ライブ。今回はYAMAHAのメンバーが来年も行うであろう発表会会場の下見も兼ねて、授業の代わりに僕のステージを観に来てもらった。演奏後は実際に会場になるcomfortを案内。広くなった楽屋とか客席を観てみんな満足したようだ。それにいつも暖かく接してくださる天窓スタッフの橋田さんとも話ができて来年の6月が待ち遠しい様子だった。

実は金曜日から風邪気味で本番に声が戻るか心配だったけど、なんとか無事唄い終えてホッとした。ついでに3番手の神田レイちゃんの演奏で最後の曲をブッツケでセッションをしたのだけれど、楽屋に戻ってからレイちゃんから「みんな原さんのギターばかり観ていた」と言われたので「それだけ冷静に客席が見れるなんてすごいじゃん」っと変な会話になった。でも個人的には面白かったのだ。天窓ではこれが2回目だけどね。

打ち上げも話しがはずみ、なんと酒の力か僕は現在の恋愛話まで喋ってしまった...。まーいいか。
Pちゃんとまるちゃんは仕事があるので9時頃に店を出たのだけれど、その後は清水さんといっぱい喋っていたら結局終電に...。

楽しい時間ってホント短く感じてしまう。

セットリスト
Opening.記憶に残ってる with a A.Guitar( and on E.Bass by P-TARO)
1.かわりばえのしない毎日 with a A.Guitar( and on E.Bass by P-TARO)
2.生まれた街で with a A.Guitar( and on E.Bass by P-TARO)
3.雨の街を(荒井由実カバー) with a A.Piano( and on E.Bass by P-TARO)
4.遠距離恋愛 with a A.Piano( and on E.Bass by P-TARO)
5.女友達 with a A.Piano( and on E.Bass by P-TARO)

今回の写真も天窓のトイレにかけてある掛け軸で「選んだ道をまっすぐまっすぐ」と書かれています。
by jun_hara | 2006-11-20 23:56 | music

心を亡くして→忙

e0027033_20582160.jpg京は...否!今日は、医者に行って、レンタルビデオ屋に行って、本屋に行って、ヨーカドーに行って、自転車修理に行って、カウンセリングに行って、赤札堂に行って、宅配の電話で揉めまくって、いろいろ電話をしなければならなくて、...この時間の書き込みです。
明日は、天窓でライブだから練習のため近況を詳しくは書けません。
NHKの芋たこなんきんの主人公、町子くらい独り言が多くなる毎日です。
明日の打ち上げ、誰か変わりにやってくれへんやろか~。って関西弁に戻るくらい。
あー急がし!

今回の写真は由井さんのライブの時に写した天窓のトイレの写真です。
秋ですね~...。否!もう年末のことでてんてこ舞いです!
by jun_hara | 2006-11-18 20:59 | 独り言

僕の頭の中の消しゴム

e0027033_035067.jpg今日午前休をとって画用紙大もあるMRI検査のフィルムを持ち、御茶ノ水の大学病院まで行ってきた。
診断は脂肪腫?とのこと。日常生活には支障が無いけれど、これが骨の中にあるのか外にあるのかはMRIでは判断できないとのことで、後日CT検査をすることに。
もともと10月の前半にかなりきつい頭痛があったので専門病院でMRI検査をしたのだけど、結局は大学病院へ行くことになった。
検査をしてもらっている時に「風邪をひいていますか?」と言われた。
そうなのだ。今日は喉が痛いし寒気もしている。会社に着いて社屋の売店でカコナールを飲んだのだけど、良くなる気配はなかった。

とにかく今日は早く寝て身体を休めよう。
明日は由井さんのライブサポートだし。

僕は長生きしたいとは思わないけど、死ぬ時はポックリいきたいと願っている。
勿論、白州次郎の遺言と同じく「戒名不要葬式無用」で。

ちなみに脳内ではないので頭痛の原因ではないとのこと。
じゃー数年に幾度か不定期にやってくる頭痛の原因は何なんだろうか。

今日の教訓は『急いでいる時は、たとえ大学病院でも、ごねてみると待ち時間が短縮される』と言う事。
ついでに苦い記憶が消しゴムで消すように消えてくれればもっといいのに...。

今日の写真も昨日撮った職場からの風景です。前方が六本木ヒルズ、後方が新宿の高層ビル群です。
by jun_hara | 2006-11-15 21:18 | 出来事

軽井沢フォークライブ秋2006のレポート集

e0027033_22351327.jpg今日の東京は綺麗な青空でした。
勤務先の窓から東京タワーもハッキリ見えたのです。
さて、下記のリンクからフォークライブ出演者でHPを持っている方達のライブレポートが見れます。

ロッヂゆうげん荘
管理人のんたんの気まぐれ日記
塩川昇 公式サイト
清水ひろみ *POH* の部屋
♪ACOUSTIC DUO♪--☆FLAT☆--
by jun_hara | 2006-11-14 22:28 | music

何時の間に...

今日は午前中に役所関係の手続きがあったので午前休をとって走り回っていたのだけど
最後に近場の江東区の出張所へ辿り着いたら『移転しました』の張り紙が...。
僕は自転車で行ったのでなんとか移転した場所に時間をかけず行けたけど
他にも数人その張り紙を見て眼が点になってました。
移転するならするで担当地区の区民にくらい第3種郵便でいいから知らせるべきだろー。
まーそんなこんなもあったけどひとまず一段落。

フォークライブについては色んな人が書いているのでそのうちここでリンク一覧を載せます。

いっぱい唄ったけど、まずは本番での演奏だけ書いておきます。

セットリスト
Opening.記憶に残ってる with a A.Guitar( and on E.Bass by P-TARO)
1.かわりばえのしない毎日 with a A.Guitar( and on E.Bass by P-TARO)
2.生まれた街で with a A.Guitar( and on E.Bass by P-TARO)
3.雨の街を(荒井由実カバー) with a G.Piano( and on E.Bass by P-TARO)
4.遠距離恋愛 with a G.Piano( and on E.Bass by P-TARO)
5.女友達 with a G.Piano( and on E.Bass by P-TARO)
by jun_hara | 2006-11-13 23:41 | 独り言

祭りの後

e0027033_02155100.jpgさてフォークライブin軽井沢についてはいっぱい書きたいことがあるけど、明日からまた仕事があるので後日詳しく書きます。

兎に角2年間、由井さんと二人三脚で目指してきたイベントになってくれたのだ。
そして出演者の皆さん、このイベントに参加してくれた多くの方々に感謝感謝でーす。
う、嬉しすぎるー!

今回の写真は姉が写した信濃追分駅の紅葉です。
by jun_hara | 2006-11-13 00:23 | 出来事