<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あまり詳しく書く時間がないので箇条書きに~

e0027033_0333829.jpg

平成19年3月21水曜日
●13:00開始【オープン戦】東京ヤクルト×巨人を観るために神宮球場へ。
 オープン戦だけあって客はまばら。僕等も休息ついでに半分寝ていた。
 久しぶりの竹尾さんは中島らものような格好。
e0027033_0335353.jpg

●帰りに竹尾さんと恵比寿まで歩いて帰る。
●竹尾宅新居で馬鹿話。
●夕食は竹尾さんと恵比寿駅前のお好み焼屋でとり、その後帰宅。

平成19年3月23日金曜日
●雄作バンドワンマンライブのためにコタン

平成19年3月24日土曜日
●14:00清水さんと日曜日のライブ練習
●18:00門仲の魚三で練習打ち上げ
●19:00ぱぎやん&オオタスセリライブのため門天ホール
 スセリさんに渡す約束の「徹子の部屋」VHS持参
 ばったり姉と出くわす。
●DVD返却(燃ゆるとき)

平成19年3月25日日曜日
●13:00YAMAHAソングライティング。30分遅刻
 ボサノバリズムがテーマ。後半は清水さんのライブチェック
●19:30清水ひろみコタンライブサポート
●23:30トリのSatoru#Ryo打ち上げに参加
 初対面とは思えないくらい話は続いた。
●DVD返却(メトロに乗って)

平成19年3月28日水曜日
●フォークライブスタッフ教育用ゲストデータ作成

今回の写真は神宮球場と恵比寿ガーデンプレイスです。
by jun_hara | 2007-03-29 00:43 | 出来事

お好み焼きパーティ~

e0027033_23144920.jpg週末の東京は突き抜けるような青空だった。それと同時に寒の戻りが強くこの冬初めての雪が舞うほどで先週までの花粉症らしきものは吹っ飛んでしまった。
さて今週は門仲を離れる用事はなかったものの所要は減らないので慌ただしく過ぎて行った。

3月17日土曜日
午後1時から歯医者で3か月ぶりの定期検診。あまりにもいい天気だったので隅田川テラスを通り抜けて歩く10分の道程は久しぶりに大きな空にふれることができた。検診の結果は良好で、歯医者さんからは、「前よりもきれいな状態ですけど、煙草でも止められたのですか」と言われるくらい。でも煙草の本数も減っていないし特にケアをしているわけでもない。結局いつものように30分くらい歯のクリーニングをしてもらって帰宅した。
その後自転車に乗ってパーティーのための買い出しへ。まずは南砂町のOKスーパーへ行き食材を買出し。その後、東陽町でDVDを借りた後、木場のヨーカーで酒(一の蔵)と鉄板を買い帰宅。その後、門仲の赤札堂まで歩いて行き小物と夕食を購入したら既に日はすっかり暮れていた。
夜はDVDで出口のない海を観ながら晩酌。なんだか精神的には久しぶりにゆっくりできた土曜の夜だった。

3月18日曜日
この日は午後1時からライブの練習を兼ねたお好み焼きパーティー。僕は熟睡していてP太郎の電話で起きることになった。酒はP太郎に、仕込み野菜はまるちゃんと清水さんに持参してもらって下準備を終えた後、最初の2枚は僕が実演し、その後みんなでお好み焼きに挑戦してもらった。僕のお好み焼きレシピで一番違うところはキャベツが千切りではないところ。それとソースは神戸では有名なオリバーどろソース。マヨネーズは××で溶いて酸味を抑える。具財のメインは豚バラの薄切りで、その前に青ネギと天かすと紅ショウガのみじん切りもトッピングする。実はこの作り方、大学時代に2年間バイトをした地元ではかなり名の知れたというお店で教えてもらったもの。生地やソースの調合とかは知っていても書けないけど、手順としてはまったく同じやり方でするとかなり本物の味と食感になるのだ。
そんなこんなでこの狭い部屋の中、鉄板の前でかわるがわる焼いたり食べたり飲んだり喋ったりしていたら、あっという間に4時頃になり「そろそろ練習をしようか」ということになった。今回の練習は僕のライブではなくて1週間後コタンでやる清水ひろみライブのための練習なのだ。その成果は来週のお楽しみということで今は語るまい。でも結構聴きごたえのあるライブになりそうだ。
結局レコーディングも含め終わったのは9時頃。外は手袋がないと自転車に乗れないくらい寒かったけど気持ちはほっこりした週末だった。

今回の写真は歯医者からの帰り、隅田川テラスから移した青空と永代橋です。
by jun_hara | 2007-03-19 23:55 | 週末

イベントクリエイター

この場では初めて公にする事だけど、僕が大学卒業以降憧れの職業だったのは今回のタイトルにもしたイベントクリエイターだった。
 ものごころつく頃...つまりは小学生あたりからは大人になって特別やりたいという仕事はなく、それは大学を卒業するまでそうだった。両親が公務員だったのもあり長男ではあるけど後継ぎの必要もないので、目の当たりにするものとして設計技師や電気屋さんにでもなれればいいかな~って思っていた。ところが中学生の頃から歴史や地理に興味を持つようになったのと同じくして理系の科目である数学や理科が徐々に嫌いになり理系分野への仕事には向いていないと思い始め、高校生の頃にはすっかり興味もなくなってしまった。
その頃から徐々に日本史の教師にでもなれればいいかな...っていう程度しか将来像を持たなくなりモラトリアムの延長で大学へも行くことにした。当時流行った言葉で言えばピーターパン・シンドロームのど真ん中で学生時代を過ごしてきたのだ。
 これ以上書くと徹夜になる程の波乱万丈なので学生時代以降のことは詳しく書けないけど、その途中で神戸のポートアイランドにできた新しい音楽ホールに伴いイベントクリエイターの募集が就職雑誌に掲載されたのを観たことがあった。東京なら兎も角地方では宝くじに当たるほどの出来事なのだ。それもうさんくさいものではなく当時大証2部上場の世界的な音響機器メーカーの新社屋に併設されるものとして。
勿論僕は面接に赴いた。そして300人近い応募の中、最終選考の3人まで残った。でも結果はと言うと「申し訳ないがイベントクリエイターについては経験者を東京から招くことになったので、他の部署へ行く意思があったらどの部署でも希望をかなえますよ」ということだった。当時は入社するのも難しい会社だったし僕がこだわっていた製造業でもあったので大阪の日本橋支店の営業で入社することになったのだけど、結局1か月でギブアップしやめることにした。その時に当時の支店長と会話した内容は今でも覚えている。「私は本々イベントクリエイターの募集だったので応募させていただいたのだけど、最終面接後、重役の方達から他部署を経験してからでもいいのではないかと言われて営業をさせていただくことになりました。しかし音響機器を販売するとは言え選挙カーのスピーカーや学校の放送機器を売るために期限のない仕事を続けることができません。」と言った。その返答は「考え直せないのか。」で「これ以上は無理です。」と言うと「狂っている。」と言われた。そう当時はバブル前の高度成長期であり終身雇用年功序列が当たり前で、特に地方では支店長が仰ったことが常識だったのだ。
その会話の後、人事部長とも同じような話をして退職したのだけど、今になって思うのは『いつの間にか僕は僕の心をごまかせないようにしか生きていけないようになってしまった』ということだと思う。結局関西では天職など夢のまた夢で流転の果てに上京したのだけど、人生というのはわからない。今現在は食いぶちとしてシステムエンジニアをやりながら音楽活動も並行して続けられている。この二つは不可分の関係で音楽の中でもとりわけ好きな編曲に関してはコンピュータなしではできないのだ。またその反面機械で作る音と生の音とは全く別であることも分かってきて、それまで思いもしなかったライブ活動もやり続けられている。その延長線上に軽井沢フォークライブのスタッフもやることになったのだが、それこそ自分がイメージしていたイベントクリエイターの作業そのものなのだ。
 このHPのスケジュールを見る人は「これだけ自身のライブがあるから目立ちたがり屋だ。」とみられる人も多いと思う。しかし長年僕を知っている肉親などはわかっていることだけど、僕は僕の挫折に次ぐ挫折を青年期に過ごしていることもあり、できれば音楽に関しても大将ではなく参謀でありたいという気持ちは変わらないのだ。これは持って生まれた性格だから変えようがないと思うようにもなった。同時に変える必要もなく裏方をやれる場所で満足できるのならそれでいいと思うようになった。

 今僕は20代の頃に敗れた夢をもう一度追いかけようとしている。戦う武器は金でもなくこの頭と体しかないのだけど、そこがまた面白いのだ。この歳にしてもまだ守りに入ろうとは思わない。と言うかむしろここ数年で「もっと自分に正直に生きてもいいのじゃないか!」ともう一人の僕が心の中で叫んでいる。それも具体的に一歩ずつ。いずれにしても今年の夏は勝負の季節になりそうだ。

今口ずさんでいる唄
時計台の下で in Album「ANYONE」 by 鈴木康博
by jun_hara | 2007-03-16 00:38 | 独り言

そろそろ『春眠暁を覚えず』の季節

e0027033_23235986.jpgとてつもなく分単位の予定があった週末だった。

3月10日土曜日
午前中にクロネコとアマゾンから配達物があるため9時に起床。荷物を受け取った後、ネットのチケットぴあで5月6日にあるYASSさんのライブを予約してチケットを受け取りにサンクスへ。
その後、通院のため東陽町へ。その帰り年間購読しているプレスの入金のため深川郵便局へ行った後、本屋で日経ソフトウェアを購入。
その後、木場のヨーカドーまで歩いて行ってお買い物(DVD-R、名刺入れ、スケジュール帳)。
その後、九段下でカウンセリング。
その後、千駄ヶ谷へ木曜日の打合せ場所の確認。
その後、門前仲町へ戻り注文していた名刺を受け取り、夕食などのお買い物のため赤札堂へ。
帰宅して晩酌後、確定申告の手続きをしようとしたら、ネットでできるはずのシステムがとんでもないものであることが発覚。専用のカードリーダーとICカードを購入しないとできないのだ。
それも値段を見ると1万円弱もする。ここはネットでの申告を諦め、国税庁のホームページで確定申告用の書類だけを作成。月曜日に(つまりは今日)住吉にある江東西税務署へ行ってきた。
その後、吉田さんのサポート曲を練習。かなり忘れていたので3曲の練習で3時間もかかってしまった。

3月11日日曜日
この日は午後1時から池袋でYAMAHAソングライティングのレッスン。3時半にYAMAHAを出て、午後4時30分に江古田KEI-3というライブハウスで集合...、のはずが初めての訪問だったので見つけるのに10分遅刻。でも大丈夫だった。その後夕食を食べた後、リハーサル。ここでもかなり手元があやしい箇所があったので、もう一度吉田さんと練習。
本番は午後7時にスタート。僕は3曲目から登場。ピアノ伴奏曲の後、ギターでの演奏をはじめたら音が出なかったトラブルがあったものの、二人とも本番の集中力は大したものだったと思う。お客さんや対バンの人たちはかなり真面目に聴きこんでくれた模様。池袋で吉田さんと別れた後、帰宅したのは午後9時頃だっただろうか。夕食を摂って録画していた風林火山を観た後、秘録・太平洋戦争全史(前編)を観ていたら午後11時前には熟睡していた。

ううう、軽井沢民宿組合のWebシステム構築が全然できなかった。今週末には着手しないと...。
それにしても眠気が続いた週末だった。春ですね~。

今回の写真はライブハウス江古田KEI-3の客席からの風景です。
by jun_hara | 2007-03-12 23:44 | 週末

何足の草鞋(わらじ)?

仕事の方はなんとか来週の本番移行をむかえ段取りは整った。
プチ仕事の方は今日、昼に急展開をすることになり嬉しい悲鳴でテンテコ舞いになった。
プチプチ仕事の方は未だ手つかずである。
プチプチプチ仕事のほうは確認をとったので後は自分の練習次第である。
プチプチプチプチ仕事のほうは何だったけな...。

いいのだ。これでいいのだ。
今日は世界の中心で叫びたいことはいっぱいあって興奮しているのだけど聞いてもらえる人には聞いてもらえたのだから。
お蔭で今日の電話代が怖いけど。

ああ~、来週の今頃、この場でいい報告ができたらいいな~。
本当に独り言になってしまった。
でも今は言えないのだ~。
辛いの~。
でも嬉しいの~。
でも言えないの~。
でも何時かこの草鞋を全てここで語ってみたいな。
近々。
by jun_hara | 2007-03-08 23:10 | 独り言

役割演技

この歳にしてとうとう花粉症になってしまったか。
今日1日で朝買ったティッシュ箱の3分の1がなくなってしまった。
辛いの~。

ふ~。
やっぱり帰宅したら時計はもう明日。
しかし仕事の区切りがつかないと寝付けないのだ。
だから区切りがいいところで帰ってこられたぶんだけまだましなのだ。
今回の仕事で作った最初のプログラムも不具合続きで、自らの提案により明日からこのやっかいなプログラムを根本的に修正する時間をもらったのだ。

プチ仕事でも厄介な事があり、ここぞという場面が来て所謂汚れ役をすることになった。
でもこれらのことも予想して引き受けたのだから言いにくいことも言わなければ。

プチプチ仕事をやる時間も作らないといけないし大変だ。
なんだったっけな次の言葉。
働かせていただけるうちは働いて、また働けなくなるといけないので辛抱が肝心。

だらだらと書いていたらまた時間が...。
さて明日からも頑張るぞ。って今日からもか...。
by jun_hara | 2007-03-07 00:58 | 独り言

雛祭りライブ~

e0027033_058188.jpg土曜は2か月ぶりにコタンでのライブでした。今回はいつになく安定した演奏ではなかったかと自負しております。やっぱ仕事の区切りが良かったので雑念がなかったからかな。

リハの時に対バンのたなかまさひとさん差し入れで雛あられが振舞われました。もうそんな季節なのですね。

次回のコタンライブでは銭形平次を唄わないといけないかもですが、この唄、演奏しながらやるにはメッチャ難しいです。やっぱカラオケの18番としてとっておいた方がいいかも。

次回コタンでの原淳&P太郎ライブは5月ですが、僕にとってまたひとつ歳を重ねる月でもあり複雑な気持ちの時期ですね。
たなかさんのマネじゃないけど次回のコタンのリハでは柏餅のひとつも持っていかなければね。

セットリスト

Opening.記憶に残ってる with a A.Guitar( and on E.Bass by P-TARO)
1.かわりばえのしない毎日 with a A.Guitar( and on E.Bass by P-TARO)
2.秋の気配(オフコースカバー) with a A.Piano( and on E.Bass by P-TARO)
3.生まれた街で with a A.Piano( and on E.Bass by P-TARO)
4.遠距離恋愛 with a A.Piano( and on E.Bass by P-TARO)
5.女友達 with a A.Piano( and on E.Bass by P-TARO)


今回の写真はコタンのB.B.S.から拝借した閉幕後の原淳&P太郎です。
痩せていた時ならばともかく現在の自分の写真をこのような場で載せるのは好きではないのですけど、あまりに二人ともいい表情だったので葬式用としてもと思いここに載せてみた次第です。
by jun_hara | 2007-03-06 01:08 | 週末

よかった~

なんとか週跨ぎの仕事が今日一日で終わった。
これで吹っ切れて週末が過ごせる。
予想通り、久しぶりのPHPというC言語系のプログラミングはデバッグや関数調査で手こずったけど。
でもこれならWeb系の仕事ならどんなものでも尻込みしなくていいみたいだ。
でもつくずくVisual Basic.netは開発効率がいいしストレスが少ない言語だと思った。
軽井沢民宿組合のHPをASP.NETにして正解なのだ。
さー明日のライブは気持ちよく唄ってくるのだー。
by jun_hara | 2007-03-03 00:34 | 独り言

頭くるくる

e0027033_257415.jpgなんだか最近水辺に浮かぶアヒルのような気分。
表では涼しげな顔をして日々過ごしているけど、水面下ではやることいっぱいな状態。
でも全て自分が選んだ事だから過ぎてみればきっとやってよかったと思えるはず...って思わなければやってられない。
なんだかんだ言っても結構いっぱいの人に助けられてるしね。
とりあえず頭の中を外にだしてみよう。

仕事では割り込みでPHPの仕事が入ってきた。
と言っても雑誌PHPの話ではなく僕等の業界では有名なPHPというLINUX環境でのDHTMLスクリプト言語のこと。DBMSPostageSQLだし初めてずくめ。
こっ、これを2日で完成させるのだ。
OSはWindowsオンリーでやってきた僕としては未知の領域。
だいたいブラインドタッチができない身としては大文字と小文字を区別するC言語系のマニアックなプログラミングは避けてきたのだ。Windowsが登場する前は超高速打ち込みでできたのに、今や殆どマウスの処理で済んでしまうのでコーディング量も激変してしまったからなぁ。
まして最近はVisual Basic.netしかやってないし。
でもこれをクリアできればWeb系の仕事の未経験分野がほとんどなくなるのだ。
さてさてこれまで独学してきた知識が陽の目を見ることになるのか。
要件を聞いてみて自分ではできると思ったから請け負ったのだが。
少々薄氷を踏む思い。ますます終電帰りが多くなるなー。
でもこれが僕等の仕事の醍醐味だからね~。がんばんべー。

仕事以外では...
近日には確定申告もしなければ。
でもこれは今年からe-TAXでできるよう手筈は整ったし。
軽井沢民宿組合のHPの完成版(ASP.NET2.0&SQL Server2005)も今月半ばにはできてないとプレゼンテーションが遅れてしまうし。
軽井沢フォークライブの東京事務局担当になってしまったのでそろそろ営業戦略と裏方業務のシステムとスタッフの手順も考えなければ。これはAccessで作るとしても由井さんに受付用のNote Book買ってもらわないと。
ううっそうだった。フォークライブのHPもFlash化しなければ。
今のHPじゃ出演交渉のパンフとしてはあまりにも不備が多すぎるし。
そろそろバンドの編曲を本格的にやらないと秋口に間に合わないしな~。
まーこちらは一番時間のかかるDrumsの打ち込みをPちゃんがやってくれることになってるし。
今週中には名をこそ惜しめが読み終わるし、土曜日にNHKスペシャル太平洋戦争のDVD BOXも届くから、コラムを書く準備をしないと。
おおっそうだった。バルトの楽園DVDの返却も土曜日だった。明日観れるのかぁ...。
結局重要なメールの文面を考えながら再生していた日本沈没のDVDは殆ど集中して観れなくて一日遅れで返却したし...。面白かったのかなぁ???
麻理子先生から借りているのだめのヨーロッパ編は何時読めるのだろう。
あっフジテレビ!なんで今日に限ってのだめのアニメの時間、野球中継もないのに15分遅らすんだ。後半が観れなかったじゃないか。
こっちはHDD録画でしか観れないのに。
っでのだめのDVD BOX発売ということは販売戦略か?姑息な真似を...。

こんなことなら4月の情報処理試験なんて申し込まなければよかった...。
とてもじゃないけど勉強できる時間なんて取れない。
でもなんだか試験前は毎回同じこと言ってるな~。
そんなことより土曜日はコタンでライブなのだ。
だから今はただひたすら練習あるのみなのだ。←(やっぱ試験勉強したくないんだ)

独り言だからすぐ終わると思って書いていたら、えらい長い文章になってしまった。
ちょっと気分転換も必要かな。
そろそろ隅田川テラスを散歩するのにもいい季節になってきたしなぁ。

今回の写真は天窓のトイレにかかってある掛け軸です。
by jun_hara | 2007-03-02 01:55 | 独り言