<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Miiya Cafe

6日から7日にかけてMiiya Cafeの仲間と軽井沢で合宿をしてきた。
勿論ゆうげん荘でである。
総勢15名で小型バスに乗り込みバスの発車すぐに歌三昧。ついてからはホールしなので新曲発表会。
その後は一番の目当てであるお座敷ライブになり遅くまでみんな好きなだけ歌っていた。
そのせいで朝起きる時はきつかったが、お昼にはバーベキュー大会になり、みんなネジが切れたかのように、奇妙なポーズの写真をとって大盛り上がりだった。
この時の様子はMiiya Cafeに行けば写真が見れます。

僕はその合間に由井さんのパソコンの補修などをはさんで半分参加できなかったけど、みんなまるで子供のようにはしゃいでいた。
最後はゆうげん荘新館の地下にあるスタジオ見学。
あまりにもこだわった作りであるスタジオについてゆうげん荘が初めてのメンバーは一同唖然としていた。

流石に帰りのバスではみんなグッタリだと思ったら大間違いで、爆睡したのは僕だけ。
後のメンバーは歌のしりとりを初めて渋滞もなんのそので21時に銀座へ到着するまで盛り上がっていた。
帰りに東京Love Songのドラマーであるテリーさんと一緒になり、ゆうげん荘の感想を聞いてみたら大満足だったようで、テリーさんの感想をそのまま書けばゆうげん荘は僕ら音楽人にとっては夢のような場所ということだった。
僕も同じ思いがあったのでこのようなとらえ方をしてもらえたのはとても嬉しかった。

ライブハウスという空間の中で世代をこえてこれだけの出演者が仲良くなれるところも珍しい。
これもMiiyaさんとyumiちゃんの人柄が作り出した結晶のようなもの。
また行きたいね。

さて21日には現在のMiiya Cafeでは最後のライブ。
出演者も客席も合宿に参加したメンバーが多く、打てば響く状態で久しぶりにMCが楽しかったのだ。
そして未発表曲1曲と新曲2曲を披露。
予想外に一番暗い歌の同じ海が好評だったようだ。

新しいMiiya Cafeは12月にオープンするが、こちらの詳細はまだ秘密なので後日楽しみに取っておく。
ただ、少しだけバラすと、新しいハコではG.PianoとDrumsがあるとのこと。そして楽屋も。
しかも場所は銀座のままである。
Miiya Cafeは大きな勝負に出たわけであるが、ライブハウスとしてはコタン同様、なくなってほしくない場所である。
僕が協力できるところを探してこのmisic communityの発展にかかわっていたいものだ。

セットリスト
1.秋の気配 with a Guitar(オフコースカバー)
2.生まれた街で with a Guitar
3.女友達 with a Guitar
4.はじまり with a Piano
5.同じ海 with a Piano
6.海の見える街 with a Piano
7.大きな愛 with a Piano

by jun_hara | 2007-10-27 00:13 | music

ワインの匂い

e0027033_0333157.jpgわ~い!明日は定時退社できるのだ。
久しぶりに飲む平日のワイン。
いいのだ、いいのだ。
18:00までに帰られるのならば、この身はもつ。

今日、ポストに寺門さん(僕のライブの師匠)からの封書が届いていた。
なんだろうと開けてみれば、先日のフォークライブの礼状を兼ねた師匠が主役を務める舞台の案内状だった。

日程は軽井沢のフォークライブと重なるけど、重ならない日もある。
行かなければ、いや、是非行きたい。

師匠の赤坂の店も長らく行っていない。
行かなければ、いや、是非行きたい。

スセリさんの舞台も行きたいけど、今は師匠の舞台のほうが行きたい。
だから行きます。

どの日程にするかは決めてはいないけど。

なんでフライヤーも載せておきます。
e0027033_11737.jpg
e0027033_111871.jpg


今日の写真は僕が夏場によく飲む白ワインSOAVEです。
よく見ると分かりますが、ビンの口に金色のものが刺さっていますが、これはワインの酸化と注ぐ時の液だれを防ぐすぐれものです。

以前買ったワインの付録で付いてきたのですが、結構重宝してます。
by jun_hara | 2007-10-02 23:57 | 独り言