<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

甲子園

e0027033_21411029.jpg母校である関西学院の高等部が70年ぶりに夏の甲子園の兵庫県代表になった。
しかしそれは高等部の話で、僕は大学からの入学で高校の母校は明石南だから関係が薄い。

実は僕が高校1年の夏、明石南高校が甲子園に出場している。
なのであの暑い季節にアルプススタンドで母校の応援に行った経験があるのだ。

当時、兵庫県代表の争いは過酷なもので、報徳学園や東洋大姫路など全国優勝をした高校がひしめき合っている時代だった。
そんな時代での県大会優勝なので、ほぼ奇跡に近かったのだ。

これは声を大にして言いたいが、
甲子園球場は大阪にはない。
甲子園は兵庫県にあり、
しかも今回出場する関学がある西宮市にあるのだ。

子供の頃、大阪城と甲子園が一緒に書かれた野球漫画が度々あったが、これは富士山と東京タワーを一緒にしたものどころではない。
※富士山と東京タワーを一緒にした写真はヨーセンのトップページの動画で観られます。
物理的にはもっと近いけど、大阪城と甲子園が共存する風景などこの世にないのだ。
あれっ?ちょっと待てよ。
六甲山の山頂からは一緒に観えるうちに入るのかな?
甲子園球場はナイターの時などは目視できるけど、大阪城はちょっと無理があるな。
だからこれでいいのだ。

さて僕の高校1年生の時、明石公園の第1球場で行われた県大会決勝戦で優勝した時の興奮は今でも憶えている。
でも一緒に行ったのは中学時代の友人である榎ちゃんとだった。
榎ちゃんは明石北高校だった。
僕も中学の友人と同じく第1志望は明石北高校だったけど、当時明石市が採用していた総合選抜制というくじ引きみたいな入学方法で、まるでくじ引きにはずれたような形で明石南高校に入学することになったのだ。
そんな形で入学した学校だったけど、勝った瞬間は榎ちゃんと抱き合って喜んでいた記憶がある。

後にも先にも明石南が甲子園へ行ったのはその時だけである。

いずれにせよ、そんな貴重な経験ができた者としては今回、関西学院出場の喜びも解る気がする。
全国でも有数の進学校である関学高等部には文武両道を見せつけて、是非初戦を勝って校歌を歌う喜びを味わってほしいと思う。
あれっ?高等部の校歌も空の翼なのだろうか....。

今回の写真は度々セミナーで訪れている新宿のサザンテラスから見たマイクロソフト本社が入った夕暮れ時の小田急サザンタワーです。
by jun_hara | 2009-07-31 21:52 | 独り言

加速度

e0027033_23335319.jpg今月は月末になるほど、スケジュールが密になっていった。
そして後二日で7月も終わり。
今日はP太郎の会社ヨーセン東洋洋染株式会社のHPを納品したのだ。
これで一段落。
B2CのWebサイトを本格的に構築したのはこれが初めてなのだ。
仕事ではB2Bばっかりだったし。
SEOSEMとは関係のないホームページは仕事の合間で作ったものだと沢山あるけど。
でも次の案件はB2Cが中心らしいから、いい腕慣らしにもなったのだ。

そしてその夜は外苑前の日本オラクル本社クラウドに関するCRMセミナーに参加してきたのだけど...
主催者側も必死やね。
80分の無料セミナーなのに、なんとセミナールームには、サンドウィッチとお茶や缶ビールが置いてあって食べ放題飲み放題なのだ。
まークラウドが本当に普及したらサーバーのソフトを売ってきた会社は利益どころか商品そのものの存在理由がなくなるからね。
要するに
「オラクルはデータベースだけを販売しているわけじゃありませんよ!
 ほら、アマゾンも使っているこんなに安価で手に入るクラウド環境も作っているんですよ。」
が結論で、僕らのようなこの業界の情報発信源というかオピニオンリーダーに属する連中の口コミの火つけをやっているわけで、当然ビジネスの一環なのだ。

でもさすがにみんなビールは遠慮していたみたい。
だけど僕はちゃっかりサンドウィッチを3つとお茶を摂って、缶ビールを2缶持って帰ってきたのだ。
プッハーって。
貧乏性やね~。

まークラウドは日本においては一部の住み分けに過ぎなくなると個人的に思うけど。
だいたい、これほど必要以上にセキュリティが厳しくなってきているのに、なんの躊躇もなく自社が管理できないサーバに顧客データを置くわけがない。
それに「SAPなどのERPが全国的に普及したら受託開発が激減するのでは?」って言われた時代もあったけど、日本特有の企業文化もあって、結局、受託開発ってなくならないのだろうな~。
っとも思うし。

そうそう、この7月の良い思い出も詳しく記録しておきたいから、近いうちにコラムにしてみます。
今回の写真に関係した話も。
by jun_hara | 2009-07-29 23:34

Excel VBAは滅びないらしい

e0027033_042479.jpg今日の夜に銀座まで行って『田中亨氏とのEXCEL VBA技術討論会』ちゅうのんに参加してきてんけど、期待以上に行って良かったと思ったんですわ。
詳しくは機密事項もあるし専門的になるから安直に書かれへんけど、整理出来たら近々書いてみます。
まー無料セミナーにしたらむっちゃお得な内容で。

もし興味がある人は7/28 BAR VSUGっちゅー1回目のイベントが新宿のマイクロソフト本社であるから参加してみては?
でも、こちらはむしろ.NET側の話っちゅーか、システム開発側が中心になると思うから、もっと専門的な話に偏ると思うけど。











そはともかく、この1週間で世界一アクセス数の多い動画はこれ050.gifらしいねんけど、ちょっとキショイ(気色悪い)と思うねん。
まーCGとの合成技術を使えばどれぐらいの手間で作ったか想像つくけど。
ちなみにこの動画、エビアンのコマーシャル用に作られたものらしいねんけど、こんなところに金と時間をかけられるなら
水による感染症で1日?年間?...4000人死んでいく子どもたちのためにもっと知恵絞れよ。



今日の写真はセミナーの帰り道に撮った銀座数寄屋橋の不二家ビルです。
by jun_hara | 2009-07-24 00:53 | 独り言

お買いもの

e0027033_22183640.jpg今日は『海の日』。
ついこないだまではなかった休日だからか、『海の日』って言われてもピンとこないのだ。

僕は子供の頃、海まで歩いて2分もかからないところに住んでいたから、海にはたくさんの思い出がある。
そのせいか、僕の歌詞には海辺がいっぱい出てくる。

海だけでなく、海辺には大きな空もあるのだ。
僕が今住んでいるところは、周りが高層ビルの林立するところなので、見上げても大きな空が見えるところではない。
しかし歩いて2分のところに永代橋があって、ここにたどり着けば大きな空が観られるのだ。

幼少期の環境のせいか、僕はこの広い海と空が観られない状態が続くと息が詰まる。
海に関しては水辺と言うのが正しいかな。

今日はここ数日では変わらない暑さだったけど、日差しがきつくないせいか自転車を漕いでいても不快な気持ちにならなかった。

まず、ここ数日の買い物ルートであるOKスーパーで食材と酒の買い出し。
OKスーパーの値札を見たら、ここで買わないと損をした気になるのだ。
いや、損なのだ!
特に野菜!
キャベツが安いね。Lサイズ1玉で67円(税込み)なのだ。
だから、ここのところホイコーローを作る回数が増えている。
まー夏場はビタミンBが大切だから豚肉も含めちょうどいいのだ。

後、お茶の伊右衛門2リットルは152円(税込み)。
酒は菊正ピン2リットルが800円代。コンビニで買えば1200円以上する。
それから、刺身のパックがイトーヨーカドーなら980円するものが580円(税別)。

でも最近牛乳が値上がりした。
先月までは成分無調整の1リットル紙パックが131円(税別)だったのに、今は152円(税別)になっている。
それでも他の店に行けば200円前後だから安いほう。
物価の優等生であった卵については近くの100円ショップだとMサイズ10個が105円で買えるから、これだけは別買いする。

まー近所とは言いにくいけど、こうやって自転車で片道20分かけて東陽町(ほぼ南砂町)まで買い出しに行くのも良い運動なのだ。
と云うことで、すっかり主婦生活を楽しんでいます。って云っても今月だけのことだけど。


さて、汗だくで帰ってきてからは荷物を冷蔵庫や水屋につっこんで、秋葉原へ出発。
実は今修理に出しているプリンタが戻ってきた時にUSBケーブルが短いのだ。
と言うのも、僕の部屋で稼働しているパソコンが2台あって、かたや32bitのWindows Xpでもう一つは64bit Windows Vistaなのだ。

OSのバージョンが問題ではなくこのbit rateが問題で、専門的に書くとプリンタ機能(デバイスドライバ)は起動されているプログラムのプロセス空間内で起動するdll(ダイナミック・リンク・ライブラリ)なので、bit rateが違うと共用できないのだ。

USBハブで共用できないか実験したけどこれも惨敗。

要するに64bitと32bitパソコンではプロセス空間で稼働するデバイスドライバが異なるため、いちいちUSBケーブルをパソコンに差し替えて使っていたのだ。
まー使えるうちはいいけど、先日、カシアスのCDをプリントしている時にプリンタのカラーインクが出なくなってしまった。
最善は尽くしたけど、どうしようもないのでメーカー(Canon)に問い合わせたら引き取り修理になるとのこと。
しかも修理代は買って4年以上するから保証期限が切れており1万円以上もする。
これでは買ったのと同じくらいじゃないか。

っで、僕が選んだ方法は新しいプリンタ(Canon MP630)をネットの最安値で購入し、壊れたプリンタ(Canon MP770)を修理に出したのだ。
しかしこの狭い部屋でこのスペースを確保するにはパソコンラックの上に2段重ねできる棚を設置することになる。
そうすると上段のプリンタのUSBケーブルがパソコンに届かなくなってしまうというわけ。
っで、秋葉原まで自転車で(こちらは片道25分弱)行ってきたのだ。
ケーブルは710円。
まーついでに仕事関連の本を物色する必要があったのでいいけど。

そうそう、パソコンのモニターはbit rateに関係ないからスイッチャーをかまして共用しているのだけど、古いモニターの処分をどうするか決めていなくて、玄関に置きっぱなしなのだ。
っで、秋葉原で調べてみると1000円くらいで買い取りしてもらえそうなのだ。

さて僕の自転車ダイエット※はこの夏どこまで効果があるのだろうか。
※ダイエットは食事療法のことでここで使う意味では和製英語。正しくはフィットネスかな。

今回の写真は秋葉原に行く途中の永代橋から観える月島と新川の風景です。
by jun_hara | 2009-07-20 22:47 | 独り言

根っこ

e0027033_20512367.jpg玄関に飾っていた前の観葉植物がお釈迦になってしまった。
基本的に植物を育てる知識が足りないからだろうか、って思ったけどどうやらそうでもないみたい。
植物も人間と一緒で枯れるときは枯れるそうなのだ。

それでも無機質な玄関にしておくのは嫌なので、新しい観葉植物を買うために近所の花屋まで行ってきた。
兎に角、「一番手間のかからないものを下さい。」って聴いたら
「今だとポトスだね。水やりは5月~9月は3日に1回でいいし、それ以外の時期は土が乾いていたら湿らすくらいでいいから。」だと言われた。
「でも水だけで今まで何回も枯らしてきたから、肥料的なものは必要ないのか。」って聞いたら、
「確かに。」って言われて525円の肥料材をすすめられた。
でも
「ポトスに限らず、半月に1回ぐらいでいいから。」と言われたのでそれも購入した。

それから、以前ガジュマルを枯らしてしまった小さな鉢があるので
「何かの種がないか。」って聞いたら
「うちでは種は取り扱っていないんだ。」って言われた。
そりゃそうかな。
都心の殆どオフィス街の花屋で種なんぞ買う奴なんていないだろうから。

ところがその延長上の話で
「ポトスはね、水耕栽培ができるんだよ。
だから長めの茎を切って、コップに水を入れてさしていたら、白い根っこが生えてくるから。
そうなったら、鉢に移してやれば育つよ。」って。
これはいいことを聞かせてもらったので部屋に戻ってすぐにその通りにした。

早く根っこが生えないかな。
生き物は『根っこ』がなかったら枯れてしまうからね。


話は変わるけど↓の動画凄いと思わへん!
市販で買ってきたロボットを改造して、段取りごとに編集して3ヶ月かかったらしいねんけど。

by jun_hara | 2009-07-09 21:09 | 独り言

アンプラグド

e0027033_1854669.jpg昨日はコタンでライブ!
今日はタティのブログ口調で書いてみます。


なんかいつもと違って、スタッフも出演者もみんなリラックスしてやってるんよ。
『なんでやろ?』って思う必要もなく、みんな答えはわかってるけどここでは書けません。

とにかくめっちゃ楽しかった。

演奏のほうは1番手の出演者の穴が埋まらなかったので、スタッフのプルート君が2曲ほど披露。
そんでもって他の出演者はいつもより1曲多めに歌えるんよ。

プルート君が終わった後、僕が「くるりっぽいね。いらない力が入っていないから、聴いてて気持良かったよ。」っていったらプルート君は「僕くるりの大ファンなんですよ!」って。
やっぱり、影響を受けたアーティストの色って伝染するね。

僕の場合は、トリの奥野祐子さんから「前も思ったけど、原さんの歌聴いてたら小田和正を思い出すのよ」って。
これまたドンピシャでしょ。

いやーでも身内が多いライブの日ってたまにはイイかもね。

そうそう、今回は今までと違う形式で演奏しました。
今までは、オベーションギターにラインを刺して3曲とピアノで2,3曲が定番だったのだけど、今回は姉から譲ってもらったTAKAMINEギターのマイク録りだけで全曲やったんよ。
この形式のことをアンプラグドって云うんやけど、このやりかたでやると普段部屋で弾いてるまんまの音になるんよ。
やみつきになりそうなんよ!
なりそうなんYO!

それから久しぶりに作った新曲と、僕が16歳の時初めて有料ライブでやった時のカバー曲も入れて。
僕の演奏が終わった後、3番手のまーちゃん(カシアスの桜井昌宏さん)が新曲(大蔵本町)をベタ褒めしてくれたんよ。
実は僕も久しぶりに満足した出来の歌なんよ。

おそらく次のライブでも歌うから聴きたい方はライブハウスへ来て!

セットリスト

1.強い心(清水ひろみカバー)
2.あの唄はもう唄わないのですか(風カバー)
3.生まれた街で
4.水分(秋山羊子カバー)
5.大蔵本町
6.女友達
7.ONGAKU(のりごん作)


今回の写真はライブで使ったTAKAMINEのギターです。
by jun_hara | 2009-07-06 19:12 | music

客観性

e0027033_2231588.jpg今日カシアスのCDのパッケージングをやっていたんだけど、途中でプリンタが悲鳴を上げてカラーインクが作動しなくなった。
メーカーに問い合わせたのだけど、結果は修理に出すか買い換えるか。

結論は予想通り。
買い換えになった。
とほほ。

まーこれくらいですむなら、何時か来ることだから。

とりあえず明日新しいプリンタが届くように発注した。

それはそれでいいけど、最後マスタリングした音源を聴いてみた。
すると...
マスタリングが即時にできたと前に書いたけど、とんでもない間違いだった。
何回も聞き直すとそのアラが聴こえてくる。
とても妥協なんてできるものではない。

早速再度、ミックスダウンとマスタリングのやり直し。

なんとしても7月5日までに間に合わせなければ...って思い、ここは冷静になって再度ミックスダウンとマスタリングをやり直した。

ものは考えようで発売前に気づいてよかった。
大切なデビューCDの音源の仕上げを頼まれたのだ。
こんな音源で妥協していたら一生悔いを残しただろう。

ぶひゃひゃひゃ!
って、なんでアーティストのように格好付けた文章やねん!

まー音源の入ったCDをお二人にメール便でたった今送りました。
その後はスセリさんの歌みたいに酔っぱらい男のように、電話しまくってました。

とりあえず、今日収録した音源をカシアスの二人に郵送した選択枝は

1.パターンAを選ぶ。
2.パターンBを選ぶ。
3.音源から収録し直す。

の3つです。
さてどうなることやら。
でも楽曲の秀逸さは保証しますよ!!!!

今回の写真は外苑前の日本オラクルのセミナールームから観た六本木方面です。
by jun_hara | 2009-07-01 22:02 | music