<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

終わりよければ

e0027033_1612541.jpg図らずもハードな1週間になってしまった。
8月21日金曜日の帰宅はほぼ24時近く。
それでも一番リラックスして酒が飲めるので、ファミリーマートでおでんを持ち帰り、晩餐。
いろんなことが重なって結局この日は徹夜になってしまった。

その後の土日のことを作業予定から思い起こして書いてみる。

平成21年8月22日土曜日
●期日前投票
兎に角、次の週末に休みが取れるか解らないので、江東区役所の7Fまで行ってきた。
期日前投票ははじめて。
書く候補者というか政党は依然とかわっていない。
NHKを含むマスコミが直属の総務省を含む省庁から、どう規制、操作されようと中央集権には反対してますから。

投票を終えてエントランスへ出ると、TBSと朝日新聞の出口調査が待っていた。
出口調査に答えたのはこれが2度目。
前は共同通信だったことは憶えているけど、何の選挙だったかは憶えていない。
だいたい選挙の時は日曜日の午後に行くことが多かったから出口調査なんぞに出会うことはほぼなかったのだ。

●OKスーパーで買い出し
投票を終えたのが9:30で、隣の西友(24時間営業)に入って一服したあと、いきいき市場で価格調査。
後で解ったことだけど豚バラの100g当たりの単価はOKスーパーより安かった。
その後、OKスーパーに到着したのが9:45頃。
開店は10:00からなので玄関前で一服しながら、電話をして待った。
まず、一番にカゴへ入れたのはキャベツ。
しかしこの日の野菜の価格には驚いてしまった。
ニュースで今年の夏の日照時間が記録的に少なかったから野菜が高騰するとは言ってたけど。
先週来た時は確かキャベツL玉は60円代だったはず。
それが99円だったのだ。

それでも他のスーパーの特売日よりも安いからここで買うのが一番なのだ。
回鍋肉を作るのに必要な具材(豚バラ、ピーマン、長ネギ、Cook Do)と伊右衛門2Lを二つ、それに菊正ピン2Lをリュックに詰めてクリニック東陽町へ。

●通院
10:30頃に到着してみると、これ以上入りきらないほど人が待っていた。
先週がお盆で休みだったから。
それとインフルエンザのせいだろうか。
結局診断を受けられたのがほぼ12時。
以前、白血球の数値が異常値だったので、墨東病院で受けた精密検査の結果が届いていたのだ。
結論としては白血球については異常なし。とりあえずストレス性だったので精密検査をした時には数値が下がっていたのだろう。
ただその他に悪玉コレステロールが異常値になっていたとのこと。
兎に角、常備薬にこの数値を下げる薬も処方箋に書いてもらった。
1Fの薬局で薬をもらえたのが12:16。

●13:00~15:15(12:45までに入場)マイクロソフト仮想化技術を知る!『HYPER-Vのここが凄い』
いったん家で荷物を下ろしていくはずだったけど、セミナーの受付時間が12:45までだったので、そのまま走って地下鉄に着き電車に飛び乗った。
結局、リュックから長ネギがはみ出した状態で週末の銀座へ到着することに。
前日寝ていないので、セミナーが始まって30分もしたら、うとうとしてきた。
セミナー内容は僕が専門ではないサーバー管理者向けの内容。
でもこれからの技術動向を考えると仮想化は避けて通れない。
なんとか最後まで聞き終えて帰宅した。
録画しておいた番組を見終えたらもう夕方。
とりあえず回鍋肉を作って酒を引っかけながらボーとしていた。
この日は何時寝たのかは憶えていない。

平成21年8月23日日曜日
●14:00VBA試験
この日はExcel VBAエキスパートのスタンダードレベルの試験を申し込んでいたのだ。
前日のハードさのわりに早起きできたので、部屋を出るまでテレビを観ていた。
それでも12時過ぎには部屋を出て丸の内の新東京ビルにあるオディッセイテスティングセンターまで行く。
試験開始は14:10に会場へ入り50分で40問ある。
そして本番に問題を見た時、愕然としてしまった。
PCでの試験なのでMCP試験とかのように選択肢だけのものかと思ったら、半分以上が課題のプログラムの穴埋め問題。
満点を目指していたけど予想外のレベルの高さに、まずは合格点を超えることを目標に時間配分してやっていった。
殆ど直前の勉強ができなかったけど結果は1000点満点中867点。
合格最低点が700点だったので無事合格。
帰りの手続きで今回この新しい試験合格者には取材をさせて欲しいと言われ同意。
近々合格体験記がWebで掲載されたらこの場で報告します。

帰って自転車のパンク修理へ行こうと思っていたら、ビルを出たときに雨が降り始めていた。
仕方がないのでこの予定は来週に引き延ばし。

さて、もう17時なので一服してから夕食を作って今日は早めに寝ます。

今回の写真は試験会場となりの丸の内にできた三菱一号館という新名所です。
by jun_hara | 2009-08-23 16:56 | 週末

のるかそるか

e0027033_464258.jpgそんな1日だった。
「おいおいまだ今のプロジェクトは3週間も過ぎていない段階でこんな責任を要求されるのか。」と思いつつ
「でも自分の年齢を考えると、品は変われど誰もが抱えているかもしれない。」と言い聞かせて。
それにこの結果は期限付きで遠からずわかる。
ひとつだけ言える事は、まだ『誰かのために』という観点から物事を判断できていること。
これが出来ているのなら、まだまだ大丈夫だと思いたい。

公私ともに溜め込んで置くには重すぎる内容山積。
まるで日曜日に清水さんに酔ったはずみで達観したような言葉を語った僕を
天が試すようなことの連続。
誰かに聞いてほしい。
しかしこの時間だと誰が...。

タティに電話した。
重たい話が続いている他者からの言葉ではなく、明るい楽観的な反応が欲しかったのだ。
タティに話しながら自分の今ある現状把握と今後の具体的なとるべき態度を整理していた。
助かった。
これほど誰かに話すことでパニックを回避できることが大事だと思ったのは久しぶりだ。

タティありがとう!
今度、ビール奢るね。

しかし今後の方針を考えていたら数珠つなぎにシナリオが分岐して浮かんでは消えてゆく。
いや!
それは気合いで思考を遮断した。
ただ眠れないのだ。
こうなったら1000円のユンケルを枕元に置いて横になるしかない。
週末まであと1日なんだから。

自己暗示にかけるため大学卒業1年後くらいに作った自分の唄を書いてみる。

Go on Your Natural Ways

時の流れに身を任せても
幸せなんて約束されていないみたいだね
移りゆく季節の中で
僕もまた気まぐれな風に吹かれてしまう

凍えた君の肩
さめてゆく心と
やるせないほどの微笑みに
気づくときは

傷ついた心を抱きしめて
君の言葉を探せるのなら
そこからまた新しい明日が ほら
微かに輝きだしてる


愛がなくても暮らしのために
誰かといれば何時かはきっと叫びたくなる(I Love You)
心なんて重ならないと冷めてみても
こみ上げるものにとらわれて

二月の君よりも
四月の君が好き
そして暖かな陽射しに映える時は

哀しい日々を力に変えて
誰かのために愛せるのなら
憎んだ人達もまた過去からひとりずつ
消え去り始める

光と闇とを超えた心が
「君よ走り出せ」と叫んでいる
闘う道と愛する道が今ここで
(重なってゆく)

傷ついた心を抱きしめて
君の言葉を探せるのなら
そこからまた新しい明日が ほら
微かに輝きだしてる


今日の写真は土曜日の永代2丁目陸橋からみた夏空の日本橋方面です。
by jun_hara | 2009-08-21 04:18 | 独り言

お盆

e0027033_03736100.jpgやっと雨があがったと思ったら、
もうお盆。

終戦記念日。
心だけは御霊と英霊に黙祷します。

そして門仲界隈ではお祭りの準備。
3年に1度の本祭りは去年だったけど、
御輿だけは今年も永代通りを練り歩く準備が。

忙しくても心は穏やかに過ごせる8月の週末は久しぶりな気がする。
by jun_hara | 2009-08-15 00:42 | 週末

東京湾大華火祭

e0027033_1933910.jpg2年ぶりに清水さんの呼びかけで、みんなで行ってきました。
花火はそのはじける音を身体で感じないと、その臨場感はわからないのですけど
それでも写真があるのとないのとではイメージが全然違うから。

ちなみに今でもうちの姉は花火の話題になると
幼少期の頃、自宅の庭から見えた花火の音の大きさに驚いて
ビービー泣いていた僕のことを繰り返し語り出します。
by jun_hara | 2009-08-09 19:37 | 週末