<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

切り替え


台風は過ぎたというのに台風一過とはいかない空模様。
今日は昨日に引き続き、徹底的なトイレと風呂の清掃や洗濯で汗をかいた後、季節代わりの服と備品や食料の買い出しのため木場や東陽町を走りまわって一日が終わっていった。

夕食を始めて1時間くらい経った20時頃、思えばこの時期に頻発する偏頭痛が始まった。
この週後半からその兆しはあったけど、今日は本格的なものだったので、温かい部屋にいては治まらず、頭痛薬を飲んだ後、薬が効くまでビルの屋上で30分程冷たい風に身体をさらしていた。
おかげで20時からの龍馬伝を観損なったのだけど...。
がっ、ありがたや!先日からこのビルもBSが設置されたので22時から観ることが出来た。

さて、明日から新しいプロジェクトに参画する。
だからといって、これまで流転を繰り返してきたから、取り立てて不安があるわけでもない。
とっくの昔に自分の運命にあきれ果てているから。
しかしゲームをリセットしてもう一度やり直すような気分にはならない。
これでも人間だから、それなりの緊張感はある。
少なくとも年内は仕事至上と割り切って年を越せればと思ってるけど、人生一寸先は闇だから、『何があっても天災』と自分に言いきかせて進むしかない。
それに最悪の事態も想定してその手もうっている。

ホントの気持ちを書けば、自己保身やIT技術の変化について行くのは辟易としている。
出来れば時計の針と関係なく、お日様の機嫌にあわせた暮らしがしたく
四国八十八箇所の遍路旅にでも行きたいくらい、暫く一人(同行二人)になりたいのだけどね。
by jun_hara | 2010-10-31 23:09 | 独り言

冬支度


土曜日
東京では殆ど台風の直撃で雨だった。
その中来月からの仕事の準備と、11/3にやるてっぱんパーティーの買い出しで一日が終わっていった。

ここのところ東京では夏から秋に変わるかと思っていたら、いきなり冬が来たような状態。
これまでの季節の流れ方に合わせて暮らしてきた者としては生活のテンポが狂ってしまう。

全然タイトルとはあわないニュアンスの話だと思うかもしれないけど、一筆。
最近話をした人達の内容は、現実を悲観した未来のないものか、現実を見ないですんでいる脳天気な腹立たしいものかのどっちかだ。

就職難で時給が1000円を切る中で仕事を探し続けている人。
それもかなわずかろうじて生活保護で生き続けている人。
老人介護の仕事に従事しているのに、収入が生活費に満たない人。
これまでの年収1000万円以上を維持するため社畜としてしか生きていけない人。
とても「頑張って」などと気楽な返答はできない。

その逆に
前述のような困窮を知らず、90年代以前の給与水準、恩給、年金で貴族的生活を送っている人。
老人福祉事業で多額の収入のある人。
既得権益を手放さずに済んでいるから余裕がある生活ができているのに、それにも気づかない人。
そしてマリー・アントワネットのように経済的困窮をしている人達が居ることを知ってか知らずか、存在を視野から排除している人。
とても「幸せですね」などと気楽な返答はできない。

こんな話ばかり耳にすると、まるで自分だけ異次元の世界にでもいるような感じで嫌になる。

実際ここまで格差社会を実感すると、理不尽さからか、この世界やこの国が本当にこれまでの資本主義のままで平和を維持できるのかとさえ思えてくる。
だからといって今の政財界を批判する気もないし、しても意味がない。
少なくともこの国に限って言えば、昭和元禄からバブルに至るまでの制度疲労に対する付けが回ってきているのだから。

一億総中流は完全な死語になった。
これまで市民の実生活と政治経済がこれほど密接に関連していると感じたことはない。
この国の構造自体を変えなければ何も解決しないのは確かだ。しかしその方向性が全く見えない。

個々人がプライベートな生活の問題を抱えながら、精一杯みんな生きているのは確かだけど、
それぞれがその根底にある本当に変えるべきことを直視しなければ、大半の社会的弱者は生活破綻や無縁死という到達点しかない。
その時、社会的強者(こんな日本語あったっけ?)はどうするのか?どうなるのか?
フランス革命のように断頭台に立たなければ行けない状況まで無視するのか?

間もなくこの国に避けることの出来ない冬の時代が訪れる。
しかし、それに対して準備をし、やがて春が訪れるよう、無縁社会でなく自尊好縁社会にできるかは、この冬支度にかかっているのだろう。
端的な表現は難しいけど、誰もが誰かのために生きているという実感が持てたなら、それは可能かもしれない。
JALの破綻が象徴するように、少なくとも『君子危うきに近寄らず』が王道だった時代や、『臭いものに蓋をする』ことができた時代...所謂、囲い込み日本的資本主義の時代は終わりつつある。
個人的には、そんな過去の価値観で先送りや無視という手段を常套句にすることが大人だと解釈している人間は早めにこの世から去って欲しいとも思う。
今さえよければと言う享楽的個人主義だけで生きていける時代の終わりはとっくに始まっているのだ。

昨日観た映画沈まぬ太陽
by jun_hara | 2010-10-31 02:01 | 独り言

何故?


とてつもなく心身ともに疲れている。
こんな時にかぎって。

あと2日なのだ。
頑張らなければ。

来週からはもっと頑張らなくてはいけないのに。

でも心身ともにくたくた。
理由は解ってるけど。

どうしてこんな時に?
by jun_hara | 2010-10-27 20:44 | 独り言

虫歯

e0027033_19523339.jpg土曜日...重たい身体を引きずって起きた後、スケジュール確認。
そうだった。
今日は歯医者に行く日。
3箇所の虫歯を治療するのだった。

僕は世界一肉体的苦痛に弱いと自負している。
拷問にでも連れて行かれようもんなら、有ること無いこと喋りまくって、その苦痛から逃れようとするくらい。
なのでこの歯の治療...凄く憂鬱なのだ。
予約は16:00。
以前は治療より虫歯の痛さに負けて治療してもらったが、今回は傷が浅いので麻酔無しとのこと。
これは初体験。なのでビビッているのだ。
結果的には「えっこれで終わり?」ってなものだったけど。
額にはビッシリ汗をかいていた。

さて!話は変わってテレビの件。
歯医者へ行く為に扉を開けた時、思わぬ朗報が挟まれていた。
「BSを設置したのでご確認願います」とのこと。
分波器を購入する必要があったけど、交渉するまでもなく、我が家のテレビはBS対応の地デジになりました。

今回の写真は新川デンタルクリニックへの途中、隅田川テラスから観た午後の永代橋と東京スカイツリーです。
by jun_hara | 2010-10-23 20:02 | 週末

公開音源

e0027033_2294842.jpgこの夏に曲をいっぱいmuzieの僕のページで公開したけど、曲毎の試聴回数はみごとな程にはっきりした結果になった。
要するにミックスダウンとマスタリングを丁寧にやったものの再生回数が圧倒的におおいのだ。

現時点での再生回数TOP5を書いておきます。
1.遠距離恋愛(1593)
2.乾いた九月(1263)
3.On Time(1179)
4.甘い時間(963)
5.SHIGOSEN~子午線~(688)


逆に再生回数WARST5は
1. 隠れ家 (114)
2.海の見える街(145)
3.祇園町(154)
4.かわりばえのしない毎日(181)
5.今だから(190)


これは再レコーディングすべきという結果。
時間がないから年末年始にでもやってみます。

今回の写真は僕の部屋のギター群の一部です。
by jun_hara | 2010-10-21 22:26 | music

コーヒー

e0027033_20252783.jpgこの季節がやってきました。
美味しいコーヒーの季節。
スタバでは「冬にしかお買いにならないのですね。」って言われている。
スタバエスプレッソロースト
これで、東陽町まで2lのお茶を買いに行く頻度が下がるのだ。

やっぱり食欲の秋やね~。

全ての食材が美味しい。

夏は嫌いじゃないけど、秋冬に口へ含むもんは違うね。
by jun_hara | 2010-10-18 20:30 | 独り言

お買い物

e0027033_2245635.jpgこの土日は久しぶりに家事でいっぱい。
前回書いたように土曜日の朝はTVの故障原因を観て貰うのと、ケーブルTVの解約。
その後は、常備薬を貰うために東陽町へ。
その後、GEOレンタルDVDを物色。
久しぶりの衝動買いで
のだめカンタービレ 最終楽章 後編
BALLAD 名もなき恋のうた
パレード
を当日レンタル。
後、隣の文教堂でかんたんASP.NET (プログラミングの教科書)を購入。
ちょっと高いけど、今月中に一番整理したい内容なので思い切って買っちゃいました。

そしてOKスーパー
サントリー ー196℃ ストロングゼロ<ダブルレモン> 500ml
サントリー伊右衛門2l(なんと常時140円)
にんべん つゆの素 1L
たまごM10個
牛乳1l(152円)
等々、リュックに入るだけ購入。
帰宅後はコラムに草津旅行の記録を打ち込みながら1日が終わってしまった。

日曜は朝から不動産屋から電話があって、マンションのオーナーにBS/CSアンテナ設置と来年の賃貸料について交渉。
そしてまたまたOKスーパーへ。
移動手段は地下鉄。定期券の範囲なので無料なのだ。
土曜に引き続き
サントリー ー196℃ ストロングゼロ<ダブルレモン> 500ml
サントリー伊右衛門2l
後、鰹のたたき刺身,にんにくの芽,もやし,バラ肉を購入。
しかし、まだまだ野菜が高いねー。
キャベツLが258円だもの。

その後、一駅戻って木場のイトーヨーカ堂内のスタバエスプレッソローストを買いにいった。
そこで、UFOキャッチャーの無料券を2枚もらったので10年ぶりにゲームセンターへ。
結局2回では何も掴めなかったのであと3回現金でやりました!
携帯ストラップにはちょっと大きい猫のぬいぐるみを2つGET!
冷静になってみたら「こんなんいるの?」って反省。

帰宅後は撮りためたビデオを見終わり、シャワーを浴びた後、ニンニクの芽とバラ肉のトマト風味炒めをチョチョイと作って晩酌。
龍馬伝を見終わって
エアコンの掃除をし、モップで棚など拭いた後掃除機をかけ、床のワックスがけをした。←なんでこのタイミングで?
一番やりたかったことだから身も心もスッキリしました!

今回の写真はリニューアルした深川ギャザリアのガーデンです。
by jun_hara | 2010-10-17 22:05 | 週末

信じられ編!

e0027033_0275695.jpg今週、いきなりテレビが録画できなくなった。
正確にはケーブルTVが未接続ですエラーがでていた。

隣の部屋が引っ越しをやっているのでその影響かと思い対処できる今日を待っていた。

そして今日
江東ケーブルTVの人に来てもらったのだけど、原因はマンションの配線を予告無く地デジに切り替えて、ケーブルTVの配線が届かなくなっていたとのこと。

要するに、部屋から送られてきたTVの信号では行き成りケーブルTVが観られなくなっていたのだ。
それも何の報告も確認もなく。

結論としては江東ケーブルTVを解約(でも月末ではないから10月分は徴収される)して、来てくれた技術者のご厚意で、江東ケーブルTVのせいじゃないのに、壁のジャックからテレビまで配線をし直してくれた。

怒りの矛先はこのマンションを管理している不動産屋だ!
ケーブルTVの技術者が帰った後、すぐに不動産屋へ電話して、「なんてことをしてくれたんだ!」と怒鳴りつけると、土曜日なので責任者から月曜日に折り返し電話させるとのこと。

ややこしい話なので詳細は書かないけど、驚くことに、これまでアナログTVだと難視聴区域だったはずのこのマンションでケーブルTVで観ているのは僕だけだとのこと。

ますます腹立たしい!

兎に角、少なくともこの状況ではBSが観られなくなったので、不動産屋を通してBS用のパラボラも屋上に設置して貰うこと。

うーん!どう算段したらいいのだろう、パラボラアンテナの設置費用...。
全額管理者側が負担してくれれば月々払っていた3千円以上だったケーブルTV契約料も払わずに必要な番組を録画できるのだけど。

東京スカイツリーの影響がこんなところにも波及するとは。
by jun_hara | 2010-10-16 23:08 | 出来事

FOLK MATEとKAKADOライブ

金曜日は飲み会でおしゃべりしすぎて銀座線の終電を逃し、山手線と京浜東北線を乗り継いで東京駅へなんとか到着。
その後は、歩いて帰りました。
と言ってもかかった時間は徒歩30分。
つくづく便利なところに住んでいることを実感。

そして土曜日。
2010/7/4の四谷コタン卒業以来のライブをしました。
昼間は清水ひろみのFALK MATE出演のギターサポート。
夜は御茶ノ水KAKADOで5月以来となるソロ。
お客様や対バンの人達、それにスタッフと会話が途切れない一時でした。
ライブ終了後は木暮さんと二人でささやかな打ち上げ。
これは流石に終電を逃さなかったけど、老体にとってはハードな週末。
日曜日は一日中寝てました。
龍馬伝の前には起きたけどね。

そして土曜日に対バンになった松下しげき君と約束したWebへの楽曲公開が終わり
一段落したのでこのブログを書いています。

明日は先週の草津旅行記を書かなきゃ。

セットリスト

清水ひろみ FALK MATE LIVEギターサポート
1.強い心
2.DAYDREAM BELIVER
3.夢ならば
4.やさしさに包まれたなら

御茶ノ水KAKADO LIVE
1.Opening(記憶に残ってる) with a A.Guitar
2.生まれた街で with a A.Guitar
3.甘い時間 with a A.Guitar
4.ここへは来ない with a E.Piano
5.遠距離恋愛 with a E.Piano
6.乾いた九月 with a E.Piano
7.大きな愛 with a E.Piano

by jun_hara | 2010-10-10 23:59 | music

度々の草津温泉ひとり旅

e0027033_2233044.jpgこの土日またまた1年ぶりに草津温泉に行ってきました。
帰宅したのは今日の19:40。

書き出すと夜中になるので、詳しくは後日コラムにでも書いてみます。

今回の写真は白根山の湯釜です。
by jun_hara | 2010-10-03 22:03 | 週末