<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

立ち見はつらいよ

e0027033_2303683.jpge0027033_2302337.jpg
今日は小田和正さんのツアーの最終日。
場所は横浜赤レンガ倉庫の波止場側に臨時で作られた野外ステージ。
ここは鈴木康博さんのライブで過去何度も訪れた場所。

天気はこれ以上ないいい日より。
会場ではサイリウムという使い捨てペンライトが配られアンコールでは出演者を驚かせると言う趣向あり。
内容はシャボン玉あり花火ありの野外にぴったりの演出。
それも含めて回転ベッドならぬ回転ステージで舞台が近くに感じる設計だった。
17:20から始まったライブは20:30まで続いたが待ち時間も含めると4時間以上立ちっぱなし。
しかも何度も背伸びしないと見えない。
まーチケットをゲットできただけでも幸運なのだからしかたがない。
兎に角、こういうものを観てしまうと、僕の音楽魂がメラメラと燃え上がってくる。

さて僕はこれからどうしよう。
それよりも今
足パンパン。
by jun_hara | 2012-05-26 23:01 | 週末

金環日食

門仲でも観れたよ。
永代1丁目では、普段見たことがない子供や高齢者の方がいてね。
でも専用眼鏡を持っていない人が居たから貸してあげました。
5分間も続くんだから、観ないとね。
みんな喜んでくれました。

明日からまた見知らぬ人になるけどね。
by jun_hara | 2012-05-21 22:31 | 出来事

勘違い

今日は小田和正のライブを観に行くために横浜の赤レンガ倉庫へ行ってきました!
っが!
到着して、警備のバイトをしている学生らしき人に「特設ステージはどこ?」って聞いてみると
「この奥です。
 でも小田さんですよね。
 これは来週では?」
と言われ、チケットを確認してみると、確かに5/26(土)と書いてある。
昨日、WEbのチケットぴあでなんとか立ち見席をゲットしたので浮かれてました。

ここで帰っては口惜しいので
赤レンガ倉庫のレストランで特製オムライスを食って横浜を後に。

とりあえず東横線の終点である渋谷の乗り換えついでに東急ハンズでブラブラしていたら
例外なく衝動買い。
駄目なのだ。
僕は雑貨大好きなので
帰る時には手ぶらのはずだった両手が袋を二つ抱えてた。
一つはリビングのための壁掛け電波時計、
もう一つはクローゼット用ムシューダ。
何もここで買う必要は無いのだけど、
アマゾンで注文すると到着時間に縛られるから。
兎に角今は、部屋の改装を隅々までやっている...と言う言い訳で諦めて。

そうそう、明日の金環日食用のめがね(480円)がアマゾンから今朝届いたし早起きしなきゃ!
天気予報では明日の東京は曇りだそうだけど、晴れてほしいな。

来週も横浜に行ってきます。
by jun_hara | 2012-05-20 22:11 | 週末

レミングの街


昨年の大晦日に放送されたサブ・セッションの続きでセッションやろうぜ!と言う名前に変えて
NHK北海道がNHK総合6/9(土)23:30に2匹目のドジョウの番組を放送する予定。

僕は3月に門仲じゅんちゃんという名前で一番最初にエントリーされたのだけど、
ゴールデンウィークまでは閑古鳥が鳴いていた。
兎に角「本当に放送できるの?」状態だった。
しかし連休から明けて5/6を境に一気にエントリーが増えて数は整ったみたい。
でも前回のエントリーに比べるとエンターテイメント性に欠けているような。

っで、今日は朝から夕刻まで、3つのエントリー作業をやってました。
1.ピアノ
2.ドラム
3.コーラス
の三つ。
久しぶりに自宅録画をやったので完璧にはできなかったけど、
この程度ならエントリーされるかな。
それは月曜日のお楽しみ。

今回の動画は伊勢正三のレミングの街です。
そういえば大蔵本町で暮らしていた時、ツバメが巣を作って飛んでいたなぁ。
by jun_hara | 2012-05-19 20:09 | music

売れるもの


前回、デジタルに完全移行とか書いたけど、たいしたことではない。
要するにVHSや市販で買ったDVDを全て
ハードディスクレコーダーやPCやDVD-Rに保存して
いらなくなったものは BOOK OFFに売っぱらうだけのこと。
でもこれで狭い部屋がかなり整理される。
しかも買い取り価格は3000円になった。

これでウキウキした弾みで
今日は帰省した時に、母のいらなくなったノートPCや壊れた僕のノートPCを分解して
CPUやメモリなど秋葉原へ買い取ってもらいにいったのだけど
結論は、ノートPCのCPUは買い取ってくれない。
メモリは600円で売れたけどね。
兎に角腑に落ちないので、CPUは持ち帰り、新たに売れる店を探します。

今回の動画はオフコースの『気をつけて』です。
...「お前、またオフコースかよ」って?
いいじゃん!
未だ小田さんは日本一チケットを確保するのが難しいミュージシャンなんだから。
こんなこと、25年前に予想していたのは僕くらいでしょ。
by jun_hara | 2012-05-11 23:44 | 独り言

めぐる季節



今日から、僕の部屋はデジタルに完全移行の準備を開始しました。
まったくの個人的な話だけど。

今回の動画はオフコースの「めぐる季節」です。
ハン・ヒョジュ大好き!
by jun_hara | 2012-05-09 00:31 | 独り言

本当のこと


この歌が発表された1974年、小田さんは何に対してこう思ったのだろう。
by jun_hara | 2012-05-07 22:26 | 独り言