<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2012.10.28

e0027033_224622100.jpg
やっと終わった。
これまで何度も辞めたいと思ったけど、やって良かった。
みんな楽しく頑張ってくれた。
だから打ち上げも楽しかった。

この道程での関係者全ての人を含めて年内にコラムに書きます。
本当にみんなありがとう。
そしてこれからもよろしく。

レコーディングの始まりから昨日のレコ初ライブまで
自分で自分を被験者にした実験はこれで終了。
さて、このノウハウを生かしてどうするか。
今は考えない。
しばらく心と頭を休めます。

そうだ草津に行こう。
by jun_hara | 2012-10-29 22:57 | music

話芸



徹子の部屋8000回記念で永六輔さんが徹子さんにプレゼントしたのが今回の動画のスセリさん。
明日10.28の司会進行を頼んだお方です。

落語他、話芸についてエキスパートだし一流のエンターティナーです。
軽井沢の時もスセリさんにどれだけ助けられたことか。

スセリさんが司会進行を引き受けてくれたお陰で
僕は明日MCの事なんて考えないで音楽に集中できます。

みんな来てね。
by jun_hara | 2012-10-27 20:17 | music

Bandの生命線



10.28のBassをやってくれるのは梅沢茂樹君。
バンドで演奏するにあたって、一番妥協できない人選はBassなのだ。
素人はguitarができな人がやっているのがBassだと勘違いしていることが多い。
それは大きな間違いだ。
気づかずともバンドの要(かなめ)でありビートの正否はBassで決まる。
Bassが安定していないバンドなんて基礎工事をやっていないビルのようなもの。
だからBassがバンド全体を見渡せる器量と技術がなければ、
どんな演出をしても演奏の成功なんてない。

要するにBassはバンドの指揮者なのだ。
今回の動画の通り梅沢君は安心してその大役を全うしてくれるプロのベーシストだ。
そんな観点で観てもらえたら理屈抜きに10.28は楽しめるはず。
by jun_hara | 2012-10-26 23:32 | music

予定調和



元来悲観的で保守的な性格の僕もライブに関しては全く逆の価値観になってしまう。
要するに、予定調和が大嫌いなのだ。
イベントは帰納的ではなく演繹的な発想でやらないとハプニングに対応できない。

だからこれまで何度もセッションやバッキングをやってきたけど、「間違えずにできたこと」なんてどうでもよかった。
そんなこと褒められても嬉しくもなんともない。
レコ初ライブと言っても、CDの編曲通りやるなんてなんの意味もない。
集客のプレッシャーはあるけど、軽井沢で5年間総合プロデュースを任された時からこの優先順位は変わっていない。
本編で出演者が楽しめる瞬間を共有する経験なしに客集めだけをするなんて本末転倒なのだ。
いくらオーディエンスが少なくても10.28のステージングでそれができれば、リベンジはある。
その逆はないだろう。

ライブは生身の人間が集まってやるから出演者も予想外のドキドキ感があって面白くなる。
だから先日のゲネプロでも最低限のことしか言わなかったし、それでいいと思っている。
ライブはみんなで言いたいことを言ってぶつかっていけばいい。
僕の役割はそれらの意見がバラバラにならないようコーディネートするだけでいい。

8.24にやった南青山MANDARAでの時もシゲルちゃんとは1度も練習せず、いきなり本番前にコード譜だけ渡してテンポだけ言って、アドリブをやってもらった。
またこれがスタッフの伊藤さんにバカ受けで、ただ単にサポートをやってもらうだけでは面白くも何ともないことを確信した瞬間だった。
終演後伊藤さんからは「シゲルちゃんを曼荼羅系列のブッキングに誘いたい」と言ってくれた。
これほどプロデュース冥利につきることはない。

またやってみたいと思っているけど、これだけは基本的に音楽理論が身体に染みこんでいるプレイヤーにしか頼めない。
ここがクラシック音楽ではないミュージシャンのプロとアマの違いだと思っている。

まだ決めていないけど、10.28はDrumsの衣笠君とBassの梅沢君に無茶ぶりをするかもしれない。
特に衣笠君は今回の動画のようなアレンジができるんだから。

「出演者はみんな主役になる瞬間があってほしい。」
これがプロデュース志向の僕がレコ初ライブで一番望んでいることだ。
by jun_hara | 2012-10-25 23:17 | music

ピエロ



10/28はピエロでもいいから、観に来てくれた方が
「音楽っていいね」って思ってくれたら嬉しいな。
by jun_hara | 2012-10-25 00:20 | music

眠い



流石に今日は眠かった。
でも仕事は昼休みになっても気づかないくらい頑張ってる。

...今は目の前のことを具体的に頑張るしかないから。
いろんな意味でラストスパートをかけるよ。

Today's Music is "tadaima" by POH hiromi .
by jun_hara | 2012-10-23 22:39 | 独り言

ゲネプロ



昨日は10.28のゲネプロを演奏者全員そろってスタジオ・レダで4時間やってきました。

原淳 Vocal & A.Guitar
秋山羊子 A.Piano
竹尾浩一 A.Guitar&E.Guitar
清水ひろみ Chorus
大橋美奈 Chorus
梅沢 茂樹 E.Bass
衣笠 智英 Drums
小暮 輝久 Keyboard

20数年ぶりのフルバンドでのライブはE.BassとDrumsが安定しているので本当に心地よくできそうです。
本番で僕の声がちゃんと出ればだけど。
そのために睡眠第一で油断しないよう準備します。

本番では3人の歌姫も唄ってもらいます。
みんな来てね。

Today's Music is "yubiippon de taosarerudarou" by Yoko Akiyama
by jun_hara | 2012-10-22 22:30 | music

芸術の秋

e0027033_011514.jpgユーミンしーちゃん
よかった。
帝劇の公演
いっぱい書きたいけど、時間が...。

あー明日は10.28のゲネプロ。
朝早いけど今夜中にやることがいっぱい。
今月が終わって憶えていたら、書きたいことがいっぱい。
by jun_hara | 2012-10-21 00:12 | music

インプット

e0027033_2334492.jpg今日は昼から竹尾さんとギターの打ち合わせ。
来週もそう。
でもこれには時間制限があって、今日は伊勢正三さんの60th記念ライブの締めで渋谷まで。
観ての通り、オーチャードホールの最前列ど真ん中。

来週は、松任谷由実・貫地谷しほり主演の夏休み最後の日を帝国劇場まで観にいく。

僕は明日、父の法要で日帰り帰省するから、後は出演者の裁量に任せるしかない。
でも、そんな予定調和じゃないことがサディスティックに好きだから心配よりもほくそ笑んでいるくらい。
さてさてどうなることやら。

ゲネプロが無事に終わったとしたら、HPで出演者を公開しますね。

神様、脱落者がでませんよーに!
by jun_hara | 2012-10-13 23:42 | 週末

忘れ物



今日は携帯を忘れて出社してしまった。
別に支障はないけど。

ここんとこ忘れっぽくなってる。
たくさん心配事があるからしかたがない。
by JUN_HARA | 2012-10-10 12:14 | 独り言