<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今そこにある危機


ピースとハイライトの歌詞粋なタイトルですが、その行間を解釈すれば『ピース=平和』『ハイライト=極右』です。

実家に戻り、自分の引っ越し荷物だけでなく、父の遺品や姉の残している荷物も含め未だ整理が完了していない状態です。
母とはいろいろ確認しあいながら、最初は気が遠くなりそうなトラック2台で持ち込まれた段ボール箱は全て整理できたのですが、父が残した膨大な紙物を含め、家全体の荷物整理が完了するには今しばらく時間がかかりそうです。

これに対して母には勉強時間が先延ばしになっている状態に見えていたらしいのですが、
「私自身としては『これは自己による箱庭療法のようなものだ』と解釈している。」と説明し納得してもらい、片付いて行く家の風景と、方向転換した自らの心境の整理を段階的に確認する毎日です。
少なくとも自分の部屋については、ほぼ完了が見えてきたので、本格的な受験体制に入れる状況は整いつつありますので、その時は備忘録としてFBに画像をアップしようかと思っています。

一見手間がかかっているように見えるのですが、基本的に臨床心理士を目標にしているのなら、これが肝要かと思い机上の勉強の方は寝る前に事例集などを熟読する毎日で、9月受験から逆算したスケジュールを無理なく計画しています。

以前、FBは自粛すると書きましたが、息抜きに確認だけは毎日しています。
ただ「いいね」ボタンとコメント書き込みは出来る限り自粛しています。
また、東京と地方、及び、世代による情報格差について発信したいことは山ほどあるのですが、FB友達で発信してくれている他の方のタイムラインを読んで、なんとか溜飲を下げるている状況です。

日本時間2015.1.13NHKクロ現では、ヘイトスピーチを取り上げていたのですが、母は初めて実際のデモを観たようで驚いていました。
しかし情報量がキャパを越えるため、何故こういった事象が起きているかの背景を解説されている場面までは視聴しきれなかったようです。
勿論、NHKなので紅白でサザンがこの歌を歌ったことに対するヘイトスピーチは放送されていません。
恐らくこれがこの国の標準的な選挙権をもって投票に行く半数の人達の姿ではないでしょうか。

大衆心理の操作においては、この『情報量がキャパを越える』という事が非常に大切になってきます。
クロ現の解説でも、ネット右翼に成ってヘイトスピーチに参加するようになった人のインタビューや、背景にはナチスの手法などが紹介されていましたが、どれほどの人がこれを咀嚼できたかは甚だ疑問です。
見聞きする事が出来る情報について、日常生活と世界情勢がどれほど結びついているかをイメージする作業は、平和ボケしてしまった人達には難し過ぎるのです。
勿論、社会心理学を専攻した者としては、大衆の社会的態度が「正しい」とか「好き」とかの基準で予測できない事(フィッシュバインモデル)は百も承知なのですが、それに対し無力であることには如何ともしがたい気持ちで歯がゆくなります。

兎に角、今一番懸念しているのは、フランスの新聞社襲撃に対する各国の動向と報道の仕方です。
2015.1.13報道されたNHK世論調査でも内閣支持率が50%。最大の関心ごとは相変わらず「オリンピック景気」と言った目先の問題ばかり。
どうやら『イスラム国空爆』とそれに対する『テロ活動と呼応する国粋主義的なデモ』が『アメリカと集団的自衛権を結んでいる国』に繋がっているカラクリさえ日常の情報から除外されているようです。
そして、その続きとしての『戦争の足音』について、まったく気づかぬ多数の国民だらけなのだと痛感しています。
これについては趨勢をインプットしつつ、暫くは臥薪嘗胆の思いでアウトプットの時期を待つしかないと自分に言い聞かせて、今しばらくは本分である修業に専念していくしかありません。
by jun_hara | 2015-01-13 22:30 | 独り言

明けましておめでとうございます。


昨年は多くの方々に大変お世話になりました。
ご存じのように私は四半世紀暮らした東京から
実家である兵庫県明石市に引っ越しました。

そしてブログのタイトルも「隅田川のほとりから」から「子午線の通る場所」に変更し
今年は学生時代からの目標であった臨床心理士資格取得のため、
その受験資格条件である臨床心理学科大学院(前期博士課程修了)受験に専念いたします。

そのため音楽活動やFacebookの書き込みも合格するまでは自粛しなければなりません。
かと言ってまったく止めるのではなく
息抜きで楽器を弾いたり情報収集としてFacebookはのぞくと思いますので
今後ともよろしくお願いします。
by jun_hara | 2015-01-01 00:00