ひとりで生きてゆければ

e0027033_082957.jpg僕がくたびれた時、オフコースの唄でよく口ずさむのがこの唄です。
音源はひとりで生きてゆければ
歌詞はひとりで生きてゆければ
僕が12年前に最後のライブと思い、
東京で一番お世話になったK.T.氏にギターのバッキングを頼んで唄ったカバー曲でもあります。

この唄を知ったのは高校時代で、
僕の人生にとって一番影響を与えた女性から借りたアルバムの一曲です。
その歌詞の
ああ ありふれた しあわせに 背を向けてゆく勇気がほしい
に鉛筆で下線が引かれていました。

その後に巡ってくる、ふたりの運命にも気づかずに。

そして1995/1/17の阪神・淡路大震災以降、音信不通になりました...
by jun_hara | 2010-04-22 23:57 | music


<< 今時の若い人って? 原っぱの傘きょうだい >>