帰省と帰京

帰省と帰京_e0027033_22274743.jpgこのゴールデンウィーク中、「実家へ帰らせえていただきます。」と一人暮らしの部屋に言い残して帰省してきました。
帰省は飛行機で羽田空港から神戸空港へ。
そしてポートライナーに乗って三宮でJRに乗り換え。
すっかり景色が変わってしまった魚住駅で下車してたこバスに乗り継いで実家の青葉台に到着。

午前中に門仲を出発したのだけど、到着したのは既に夕方。
夕食は僕のリクエストで母が用意してくれたはまちの刺身と父の畑で採れた野菜、それに一ノ蔵

一服したあと、父のパソコンの設定。
実家では母のパソコンにネットはつながっているけど、父の部屋のパソコンはほこりよけの布がかけられた状態。
要するに母の使用しているルータに無線LAN親機を取り付けて、父のパソコンに無線LAN子機を取り付けるといったもの。
2日目には父が楽しく生きるでブログデビューしました。
ただ近々白内障の手術があるので、父のパソコン使いこなしは暫くお休みします。

3日目は父母とともに淡路島へドライブに行きました。
淡路島へは明石海峡大橋ではなくたこフェリーでわたることにしたのですが、1時間待ちということで、世間でいうところの明石焼き(僕らは子供の頃、たこやきと言っていました)というものを、それこそ僕らが子供だった頃には行ったことのない本家きむらやで朝食としました。

この日は雲一つないのに黄砂の影響で島の風景は霞がかかった状態。
年々ひどくなっている気がします。
淡路に渡ってからは予想以上の渋滞で、僕らは名所を避けて、母が通っていた淡路景観園芸学校の静かなキャンパスでお茶したりしてました。
その後、洲本まで行ってみようとしたのですが、帰りの渋滞を考えると途中で引き返し、2時近くに昼食を摂って明石へと引き返しました。
これは大正解。
帰宅後にわかったことですが、明石海峡大橋は夜を挟んで大渋滞だったそうです。

帰省と帰京_e0027033_22293121.jpg僕は「天文科学館でプラネタリウムが見たいから」と言って車を降りました。
そして天文科学館についてみると、5月29日にリニューアルオープンということで閉館中でした。
ここはあきらめて今度帰った時の楽しみにすることとし、踵を返して明石公園へ行きました。
何年ぶりだろうか、この公園。
記憶をたぐったら20代を最後に来てません。

若い頃、この公園にはいっぱい足を運びました。
まだ大蔵本町に住んでいるころには、親や近所の人に連れられて何回も散歩に行きました。
高校時代は母校の明石南高校野球部が県大会優勝して甲子園出場を決めた瞬間を観たのも
この公園内にある明石第一球場でした。
そして、初めて健全なデートをしたのもこの公園です。

浪人時代には公園奥にある図書館の中で受験勉強をやってました。

その後不健全なデートをしたのもこの場所です。

帰省と帰京_e0027033_22302366.jpg

僕の唄に『生まれた街で』というのがあるのですが、その歌詞に登場する
「城跡の石畳
 上り詰めた場所から広がる
 夕映えが切り抜いた街並みのシルエットに
 時は止まる」
の風景はこの角度の写真です。

この後魚の棚商店街まで足を運び、おみやげを物色してました。

次の日は朝早い新幹線で帰って、午後からP太郎と練習する約束があったので、ここは無理をせず早めに帰宅。
夕食は寿司三昧で早めに就寝しました。

そして5月5日の誕生日。
母が作った散し寿司を持って、魚住駅まで父に車で送ってもらいました。

この日P太郎と2年ぶりの練習を早々に終えて、まるちゃんと清水さんも合流して誕生日パーティーをしてもらいました。
夜になってカラオケに行こうということになって...

あっ!もうこんな時間。
その後の詳しくはコタンのBBSでどうぞ。

セットリスト

1.記憶に残ってる with a A.Guitar & E.Bass by P太郎
2.かわりばえのしない毎日 with a A.Guitar & E.Bass by P太郎
3.隠れ家 with a A.Guitar & E.Bass by P太郎
4.生まれた街で with a A.Piano & E.Bass by P太郎
5.遠距離恋愛 with a A.Piano & E.Bass by P太郎
6.女友達 with a A.Piano & E.Bass by P太郎

by jun_hara | 2010-05-09 23:17 | 出来事


<< 残務作業 宣伝ライブ >>