陽だまりの彼女



久しぶりにレイトショーで陽だまりの彼女を予約して、109シネマズ木場まで行ってきた。

ストーリーは兎も角、主演の二人が適役。
特に、上野樹里はやっぱり、こういう役がよく似合う。
とても加古川出身だと思えない。

いつか播磨弁で演じる姿を見てみたいものだ。
by jun_hara | 2013-10-19 07:11 | 映画


<< 水谷マジック 類は友を呼ぶ >>