レミングの街



この頃街では見かけないもの
雨の降る前に低く飛ぶ燕

あふれる車はレミングの群
若者はなぜ先を急ぐのか

夏よりずっと前の秋を思い出せず
季節が変わることさえ誰もが忘れかけてる


レモンジュースの雨 森は枯れても
欲望の影はあちこちで育つ

さまよう時代は預言者を産み
幸福はなぜ先を急ぐのか

愛する人のために何が出来るのだろう
愛さえ与えられずに誰もが望みすぎてる

星より遠くに見えてすべて心の中
誰もが知っていること誰もが忘れかけてる
by jun_hara | 2016-04-23 23:54 | music


<< しあわせ たしかなこと >>