働くということ

働くということ_e0027033_0281640.jpg今日も帰宅すると遅かったのだけれど、帰宅後の気分は僕等がやっている仕事の量には比例しないと実感しました。要は質に比例するのです。僕は今週から新しいプロジェクトに参加させてもらっているのですけど、上流工程下流工程にかかわらず、わかっている人間がわかろうとする人間に情報を伝達することの重要性をあらためて実感したのです。

要するに僕は間違っていなかった。
情報を伝達する側もされる側も同じ能力と心意気さえあれば順調にいくのです。
だからこそSEのレベルとPGのレベルの人事配置が大切と思うのですけどね。
今年に入って映画や映画のDVDやビデオを全然観ていないのですが、大丈夫!
だって一番大切なのは「その日その時」。要するに今なんですから。

今日NEWS23の多事総論でアリとキリギリスを題材にして筑紫さんが仰ったように、キリギリスを持ち上げる風潮にはウンザリしています。
ものをつくることの大切さ、額に汗する事の大切さを忘れた社会には、勝ち組負け組なんて関係なく冬のキリギリスの生活が持ち受けていると思うのです。
いろんな人が映画や唄の評論をHPやBLOGで展開していますが、唯一僕と違うところを挙げるとすると
「お前、労働した上で言っているのか?」という事だと思います。
僕は冬のキリギリスやマリー・アントワネットのような生活という言葉に無神経な人々は大嫌いですから、時間貧乏の今の僕からすると「くそくらえ」なのです。
だって労働とは「世の中の道具」であることですから。
明日も働くぞー!

今日の写真は我が部屋からスキップで30秒くらいの場所に建設された東横インという全国チェーンを持つビジネスホテルの入口です。1月18日にオープンしたようですけど、構造設計は大丈夫ですよね。ってHP見に行ったらトップページで大丈夫だと告知してました。
by jun_hara | 2006-01-20 00:13 | 独り言


<< 初雪です 風邪 >>