祭りのあと

祭りのあと_e0027033_222530.jpg先週の週末は東京湾の花火大会ありーの富岡八幡宮の夏祭りがありーのでこの近辺はドンチャン騒ぎが部屋まで届いてました。木場に住んでいた頃から祭りがあるのは知っていたけど、やっぱり直接見ないとその迫力はわかりませんね。日曜は終日歩行者天国というかお神輿天国というか、永代橋まで封鎖して永代通りの殆どを通行止めにしてお祭りやるんですね。っでその距離は役2kmぐらいかな。通りの彼方此方でお神輿の待機場所があって、そこでは笛太鼓が演奏されてるし、道のあちこちで神輿に掛けるための水を積んだトラックがあるし、その規模たるや徳島の阿波踊りにも負けない勢いでした。今回の写真はその時に僕のマンションから一歩出た時に写したものです。
ということで、その音に触発されて昔作った「夕涼み」を収録したのです。一発収録だったので唄がヨレヨレですが堪忍してけろ。
新しいレコーディングシステムに気をそがれてクタクタだったのです。
ちなみに、音源はドラムとベース以外は全てアコースティックアナログの音源なのですがこれらを全てPC上でミックスできてしまうんですね。
自宅収録の実験としても成功で実はボーカル収録の時はお祭り中だったのですよ。
でも、収録部屋のドアを閉めておいたら全然入ってないでしょ。
とりあえず、頭の中では虹色のアレンジがCD収録する曲について溢れかえっています。
後はこのイメージを具現化するだけ!っていうのが一番大変なのですけどね。

そして日曜の祭りのあとはかりてきたDVD映画「ロング・エンゲージメント」を観ました。日本では評判が余りよくなかったせいか新刊というのに余裕で借りれましたし。率直な感想を言うと僕には100%面白かったです。しかし、第一次世界大戦下でのフランスが舞台である戦争映画でもあるので時代考証的な観点から見ることの出来ない人や前作「アメリ」を期待した人には期待外になる可能性もあります。でも美術的にも演出的にも何もかも目を奪うものだったので、付録として付いてくる監督インタビューも観てみると、その計算しつくされたことが再確認できて満足しました。で、今回はリンクを貼っていません。偏った無知なコメントが多いのでね。
そうそう、昨日金曜日は姉をスセリさんのライブにさそってコタンまで行ってきました。
姉も本当に楽しかったらしくスセリさんのCDを買っちゃいました。おまけにサインまで頼んで。
なななんと10月にはワン(ウー)マンライブやるそうなので絶対行かなきゃ!
初めての人は9月のライブへ行ってみてくださいね。
日付替わって今日土曜日は午前中スセリさんのラジオを聴くし、夜は渋谷までライブ観に行くし、日曜はお昼から夕方までYAMAHAなので、なんとか編曲の時間を捻出しなくては。
その前にあと一週間後に銀座でライブやるんだった。また練習不足になってしまう。
なので、それではまた。
by jun_hara | 2005-08-20 02:34


<< 多忙なので ラジオ >>