衝動買い

衝動買い_e0027033_515342.jpg衝動買い_e0027033_516659.jpg

















衝動買い_e0027033_5163030.jpg

なんちゅーこっちゃ。
久しぶりに秋葉原へ行ってきた。
目的はSONAR7の商品デモンストレーションへ行くためだった。
なのに...まだまだ自分の心の弱さがわかってない。
この街にきて手ぶらで帰ったことがないのだ。

格安のリュックサックを買ったまではいいとして、上の写真のTシャツが眼に入ってきたのだ。
兎に角僕はこういうのに弱い。
明日のライブの衣装として1品だけ買ってしまったのだ。
恐らく明日のライブでそれがわかることになるけど。
そして録画用のDVD-R30枚も。

衝動買い_e0027033_5164916.jpg

さてこの日はもうひとつの予定があって横浜の中華街へ行ってきた。
それは下の写真を観てもらえればわかると思うが、YASSさんのライブへお邪魔したのだ。

なんと中華街の奥まった所に横浜大世界という訳のわからないビルがあって、会場はその6F。
ところがどっから上がればいいのかわからない。
結局、店員に聞いてみると、2Fにエレベーターがあって4Fまで行って階段を上がったところなのだ。
いったいこのビルの設計者は何を考えて造ったのだろう。

さて、そんなことは兎も角、この日の構成は完璧に聴き手の事を重々考えたものになっていた。
始まる前に今日歌ってほしい曲を10曲ほどリストアップされているアンケートが配られた。
っで、その中から1曲選び、その理由も書き、リクエストが多かったものをやってみるという企画があった。

アンケートは中入でYASSさんご自身が確認していく。
殆ど曲目確認だったけど、僕のコメントが眼にとまり読んで頂けました。
僕の選んだ曲は「ロンド」。
理由の欄には「この唄はよくライブでカバーさせてもらってます。」だった。

そして舞台を観ると一人で演奏するライブなのに、あのイバニーズのエレキギターがセッティングされているではないか。
本番で分かったけど、後半でMACに収録している音源を流しながらの演奏。
要するに『打ち込み』...一般にはカラオケと言えば分り易いかな。
僕は本来、誰のライブであれ『打ち込み』を使ったものは何時もがっかりしてきたけど、今回は全然感想が違った。

素晴らしかったのだ!
YASSさんのイメージはオフコースから入った僕等の世代は、やっぱりエレキギターのイメージのほうが強い。
あまりにも良かったので終演後マネージャーのM氏とお会いしてこんな会話になった。

M氏「こんにちは。」
僕  「あっMさん。こんにちは。いやーあの音源付きの構成良かったですよ。
   今日やっていたMACを使ったあれ、軽井沢でもやって下さいよ。」
M氏「そうですか。いやー...難しいでしょう。」
僕  「エレキも持ってきてくれとは言いません。アコギでやったあの曲...(曲名が出てこない)。
   あれならできるんじゃないですか。」
M氏「いやー...ソロライブじゃないと本人はやらないんじゃないかな。」
僕  「そうですか...」
M氏「それと原さん。日曜日は細坪さんが、ライブ前に10分くらいトークコーナーをやってもいいんじゃないかって言ってましたよ。」
僕  「えっ!それはありがたいです。10分くらい伸びても全然OKですから。」

てなことだったけどMACの件、アンケートにはしっかりこの要望も書いときました。
やっぱりYASSさんのリードギターも聴いてほしいからね。

ってなことでその後、物販で買うものがないので(全て持ってます)
YASSさんご本人と軽い挨拶を交わして、写真だけ一緒に撮ってもらったのだ。
しかし中華街にあんなライブハウスがあるなんてねぇ。
衝動買い_e0027033_5171046.jpg

by jun_hara | 2008-04-13 09:33 | 週末


<< Tokyo Acoustic ... 近況 >>